自律神経失調症とパニック障害の専門院
名古屋 自律神経専門整体

自律神経のお悩み、パニック障害の治療なら名古屋南区の自律神経専門整体へ

0000331776.jpg

HOMEブログ ≫ 波動を高める方法→周波数 ≫

ブログ

波動を高める方法→周波数

0000506744.jpg
こんにちは
名古屋自律神経整体After magoです。


ハワイの伝統的秘法「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」の4つの言葉を唱えるだけで幸せになれるという「ホ・オポノポノ」。
 
 
ホ・オポのポノでは四つの言葉を唱える行為を「クリーニング」と呼び、、


これを通じて、自分の心をプラスマイナスゼロのベストな状態にすることが可能になるのだという。


そして大切なことは、こうしたクリーニングはマイナスな「情報」に対してだけでなく、将来への「夢」「希望」、につながる「情報」に対しても適用されるらしい。


自分自身、本来のポテンシャル「潜在的能力」を活かすということだ。

 
ホノポノポの道義は仏教で説いている「執着のない」心を実現しなさい、ということにつながる。



例えば、、「あの人のせいで自分はこうなった、絶対許せない」・・・・

「自分の人生はついていない」・・・・

「自分はダメな人間なんだ」・・・・・



などといった意識や感情は、

結局、「顕在意識」の中にある「情報」を再生させているだけのこと。



しかし、人間には、そうした顕在意識層とは比較にならないほどの膨大な情報量を有する潜在意識層がある。

 
 
これは多くの人間を巻き込む災害であれ、

個々の人間の幸不幸であれ、それは結局、人類の誕生にまで繋がる。という考え方。に近いのか?



そうした「潜在意識」層に存在する過去の「記憶」や情報の再生なのだ、

というのがホ・ほノポノの基本的な考え方だと推測される。


したがって、人類誕生の歴史観からすれば、

「自分に起きた出来事は良いことも悪いことも、すべて自分の「潜在意識」の中の「情報」が引き起こした」と考えなければいけないということになる。

 

それゆえに、そうした記憶や情報を消去し、クリーニングするに当たっては、



「自分の潜在意識の中のどの情報が原因となって・・〇〇となったのだろうか?」

と心に問いかけた上で、その情報に対して「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」


という言葉をかけることが潜在意識のクリーニングにつながる。

 
目の前の日常的な出来事は

自分の「顕在意識」の中のわずかばかりの記憶を再生させて


物事の現象を見ているに過ぎない。


ってことになるらしい。
自律神経整体 After mago 愛知県名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1階 自律神経失調症、パニック障害の整体院

モバイルサイト

After MagoスマホサイトQRコード

After MagoモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!