自律神経失調症とパニック障害の専門院
名古屋 自律神経専門整体

自律神経のお悩み、パニック障害の治療なら名古屋南区の自律神経専門整体へ

トップ画像

HOME ≫ 自律神経失調症 ≫

自律神経失調症

私の体験や臨床を通して、自律神経失調症について見解させていただきました。


 

0000439900.png


ある統計によりますと日本人の10人に6人が自律神経失調症予備軍だといわれております。


「キラーストレス」という番組が大反響を呼び、ストレスが直接、自律神経を攻撃して様々な身体問題を生むという認識が公に高まってきました。


最近では、「労働安全衛生法」が改正され、一定規模の会社では「ストレスチェック制度」が導入されました。このような対策はまだ序章に過ぎず、メンタルヘルスへの関心が高まるとともに、本当の健康のあり方が益々問われていくものでしょう。
 


他方面で、
 

 

不定愁訴を抱えて受診すると、


特に異常は見当たらないか、心療内科等で受診してくださいといわれます。耳鼻咽喉科ではメニエール症候群・・婦人科では更年期障害・・内科や心療内科等では自律神経失調症と・・・
 

 

そもそも自律神経失調症とは病気ではないので、

 

悪い所がないのにどう治せばいいのか

 

っというところが本音ではないでしょうか?

 

機関からする其のこころは「よくわからない」というところから

 

安易な対処療法に偏ったり、便宜的な説明を受け状態がややこしくなったり、余計に不安を煽られたりして、回復の途上で信頼関係を築けないというのがほとんどではないでしょうか。

自律神経失調症は精神領域だけの問題ではありません

0000453409.png

これらの動きをコントロールしているのは自律神経です。

この動きをコントロールしている自律神経が慢性的にちゃんと働かない状態が自律神経失調症です。


つまり、精神や心の領域だけの問題ではなく、自律神経のバランスが乱れて、慢性的に体の機能が働きにくくなっている状態すべてが「自律神経失調症」ということです。


よくあるのは、

高血圧、糖尿○、慢性疲労、ドライアイ、偏頭痛、頻尿、花粉症、多汗、口が渇く、冷え性、イライラ、胃酸過多、月経前症候群(PMS)・・


生活習慣病や日常的に経験している不調です。


ということは、程度の差はありますが、世の中は「自律神経失調症」の方ばかりであるといっても過言ではありません。。

0000453407.png

木を観ず、森を観る
 

0000439010.png

当院には「自律神経のバランスが・・」という方がいる一方で、重篤な状態にもかかわらず、「単なる肩こりで、自分は自律神経の問題じゃない」と思っておられる、又は自覚されていない方も多くみえます。


一方で、生活に支障が出るくらい激しい症状をともなう方、病院で検査をしても原因不明ということで先の見えない不安な日々を過ごしている方もとても多くいらっしゃいます。


これらの個人差の原因を挙げれば、ストレス耐性や感受性の受け具合、女性ですとホルモンバランスが関係しますし、生まれ持った体癖や免疫の働き方などにもよりますが、


気力で乗り越えたり、薬でその場をしのいだり、体の声を振り切り、リミッターを遥かに超えた生活スタイルを送っている方のほうが多数を占めているのではないでしょうか。


前置きが長くなりましたが、自律神経の乱れによる慢性的な不調は、個人の問題ではなく、社会全体の問題といっていいでしょう。


社会の構造が変わり、メンタルヘルスが不調になる事案が顕著になっている


ということから、自律神経の乱れによる慢性的な不調は、特別なものでも、恥ずかしいものでも、人に隠すものでもありません。



既に、体の声に耳を傾けなくなった状態が自律神経を失調させるものであり、統合からかけ離れた体と心のエラーが慢性的に続いている状態だといっていいでしょう。

自律神経の乱れによる慢性的な不調の原因

 

身体に与えるストレスは多岐にわたります。

 

肉体的ストレス、化学的ストレス、家族間のストレスや人間関係等・・・

 

なかんづく、強烈な影響を与えるのは感情と思考です。

以下は自律神経チェックシートなりますが、該当する感情や思考が交感神経を優位にさせ、結果的に日常的に身体を攻撃していることになります。

はい・いいえ
 ◇過去のことをいまでも思い出すことがある
 ◇苦手な人が生活環境にいる
 ◇我慢しているなと自分で思う
 ◇思ったことを言わないで我慢している
 ◇起こったことや言われたことを引きずる
 ◇自分のことをよく責めてしまう
 ◇人の顔色を伺ってしまう
 ◇自分が他人からどう思われているか気になる
 ◇完璧でいなければならないと思う
 ◇失敗やミスが怖い
 ◇中毒や何かに依存するものがある
 ◇人のアラが見えすぎてしまう
 ◇自分の弱さを見せてはいけないと思う
 ◇他人から認めてほしいとよく思う
 ◇マイナスな想いをすることが多い
 ◇最悪なことを想定して行動することが多い
 ◇自分のことを犠牲にして他を優先する
 ◇何かを得る行動よりも何かを失わない行動をしていると思う
 ◇自分のことを恥じたり、後悔や罪悪感をもっていると思う
 ◇幼少期、両親の愛情に恵まれなかったと思う

 

自律神経は原始的で本能的

0000440148.png

私たちの祖先原始の時代、狩に出て肉食獣と遭遇したとき
 
いわゆる「逃げるか 攻撃するか」の非常事態とき筋肉の力を増し、代謝も血糖値もパワーアップさせ敵と立ち向かわなければなりません。夜であれば瞳孔が開き、暗闇にも対応しなせればなりません。心臓の動きにも拍車がかかり、血圧も上げ集中力を高めます。

覚醒が始まり、生き延びるための行動を最大化にします。


この交感神経すなわち闘争・防衛本能なくして、人間は生きていくことはできません。
 
               
しかし、慢性的な不調を抱えている方は必要でもないのに、常にこの交感神経(防衛本能)を働かせているというのが特徴です。
 
 
脳の延髄というところでは自律神経を調整してますが、延髄よりも上の視床下部では24時間、全身をモニターしてて、「今の身体には何が必要か」という情報を流します。


ここは生命維持の司令塔です。


その上には感情と記憶を司る大脳辺縁系があり、その上には理性や思考を司る大脳皮質があります。


例えば、防衛本能や回避行動が強い人は、大脳新皮質からマイナスの情報が自律神経をコントロールしている視床下部に伝わりますし、不安や怒りは大脳辺縁系から直接、視床下部に伝わることで血圧を上げたり、脈拍を早くすることで、危機的な状況から回避しようといているわけですが、自律神経を乱す大きな原因になります。

 
慢性的に起こる、めまいや吐き気、動悸など・・
 
 
本人にとっては不快でも、実は身体を危機から守ろうしている働きを


自律神経の揺り戻し


と当院では呼んでいます。



様々な不調や原因不明な不定愁訴も自律神経の揺り戻しが絶え間なく起こっているもの推測されます。


また自律神経のバランスが安定しなくて、あるときは交感神経緊張がきたかと思うと、今度はすぐに副交感神経症状が現れたりする、こうなると精神が不安定になったり、つらいことばかり。


しかし、「揺り戻し」がなく、傾きっぱなしのほうが、からだにとっては むしろ危険ですし、からだは「揺り戻し」で起こすことで病気にならないために活力とバランスを保っているのです。

 

自律神経症状は人によって場所や程度、感じ方が異なります。

症状が複数ある場合や以前はこんな悩みがあったけど、今はまた違った症状でというお話も多数あります。

辛さを表現することが精一杯で、辛さの程度は本人にしかわからない領域。

下記は当院に来院された方からヒアリングし、あくまでも、参考程度にしかなりませんが、症状をまとめてみました。


・不安を感じると吐き気がする
・心臓がばくばくする 胸を圧迫されるような違和感を感じる
・胸がざわざわする
・ふわふわめまい
・急に立つと立ちくらみがする
・息苦しさを感じる
・動悸やめまい
・イライラや焦りをコントロールできない
・どこかに痛みが出ると不安でしょうがない
・消化不良、胃の不快感
・体の緊張jが抜けない
・頭に血が逆流するような違和感を感じる
・頭がボーっとする
・目が疲れやすい
・目が乾きやすい
・他人の影響をうけやすい
・人の眼が気になる
・匂いや音に敏感
・喉が渇きやすい
・喉の異物感、違和感が気になってしょうがない
・胃から何かが逆流してくる
・顔や頭が異様に熱い
・顔が火照っている
・手足がいつも冷えている
・手汗、多汗
・疲れやすい
・ムズムズ、ザワザワ感
・理由もなく突然、不安になる、悲しくなる
・現実起こりそうにないことでも、悲観し悲しくなる、不安になる
・人と約束した日の朝から、そわそわしている、不安を感じる
・体がいつも緊張している、緊張感が抜けない
・みぞおちや腹部に圧迫感、違和感を感じる
・何事も慎重すぎて、日常生活に制限をもよおす
・人の言っていることを深読みしすぎてしまう、人の裏の心理を見ようとしてしまう
・家にいても落ち着かない
・寝ても疲れがとれない
・夜中や朝方よく起きるようになった
・不安で眠れない
・足が冷たくて、寝れない
・いつも何かをしてたり、人としゃべってないと落ち着かない
・首がいつも凝っている
・痛みや症状のイライラが悪循環になっている
・ストレスを感じると胃がすぐに不調になる
・胃の圧迫感、胃がいつも不快
・食べた後、お腹が張ってしょうがない
・食欲がない
・とてもお腹がすくけど、食べると治まる
・みぞおちを押さえると痛い
・下痢や便秘を繰り返している
・背中のコリ、硬さを感じる
・外出するのがこわい
・人から指図されたりすると、イライラする
・自分の思い通りにならないと腹立たしい
・すぐカーっとなったり、イライラする
・ちょっとしたことをずっと気にしている
・人にいわれた事を引きずる
・自分のやってしまったことを引きずる、後悔することが多い
・昔とても輝かしい時代があった
・昔と比べると情緒が不安定になってきた
・昔と比べると決断力や行動力、意欲がかなり落ちた
・昔と比べると自分に魅力がなくなった、周りもそう感じているに違いない
・気候の変化によって調子が変わる、変わるようになった
・特定の人と会うと緊張するようになった、人と会うと緊張する
・周りの人と自分のズレをよく意識する
・涙もろくなった
・気が遠くなる
・足の裏がムズムズする
・胸や心臓が締め付けられる感じがする
・足や腕がだるい、シビレがある
・めまいで倒れそうになった

自律神経専門院だからできること

0000444363.png
当院では背骨と脳に働きかけ、ソフトな力でストレスや感情を浄化することで早期改善の可能性が高くなります。



なぜ、あなたはめまいを起こさなければならなかったのか?


吐き気を起こすことで、身体と心は何を訴えたかったのか?




症状や痛みは心とからだのメッセージです。




ある特定のフィルターを通して世の中を見てきたことで、


ストレス耐性に影響を与えているのであれば、


ある特定のフィルターに気づき


フィルターを浄化してあげることが根本治癒につながります。


また、引きずった感情が症状を作り出しているとしたら、


その感情にアプローチしてあげることで、


症状を出す必要がなくなるものです。


一人でメッセージの解読が難しい場合は、お気軽にご相談ください。

20種類以上の検査項目

0000540190.jpg
検査項目→頭蓋骨、フルパイン、内臓、経絡、感情、ストレス、トラウマ、脳脊髄液、アレルゲン、脳、脳神経、ホルモン、神経伝達物質、マヤズム、エネルギー体、チャクラ、パッチフラワー、バイタルティッシュソルト、細胞活性ティッシュソルト、認知 etc


※潜在意識とは生まれてから聞いたり見たり感じたり体験してきたことがすべて記憶されていますが、潜在意識を介して(利用して)根本原因を引き出していく検査方法です。

症例 不眠、吐き気 名古屋在住 女性

0000336908.jpg

症例 名古屋在住 お腹の弱さ 体の痛み

0000333364.jpg

症例 名古屋在住女性 息切れ、動悸、多汗

0000333362.jpg

体験&症例

0000453211.png
名古屋在住 M・Tさん  40代


20代のころから自律神経失調症で病院に通院しておりました。、当時名古屋には心療内科というものがほとんどなく、自律神経失調症という診断をされてから、精神科へ通院しなければいけなかったので、病院へ行くまでがものすごく、気力、体力を使いとても大変だった記憶があります。

そんな中、保木先生の整体にお世話になることになりました。
当時の症状は手に汗をかいたり、息苦しくなったり、とにかく寝つけれない日々が悩みでした。

先生の下へ通いながらセルフケアしていくことで少しずつ改善していった思いがします。

何故自分がこんなにも辛い思いをしていたのかを教えていくださるうちに、自分が抱える問題がプラスの方向へ変わりました。

ストレスが原因ということはいろんなところで言われきたたことですが、私自身の治る力を信じれば、不思議と前へいける
改めて体の力を感じました。



名古屋在住 まえだのまえださん 30代女性


私が自律神経失調症と診断されたのは就職してから二年目のことでした。
不規則な勤務で肩こりがひどくなってきた頃で、それからだんだんと辛くなり、めまい、息切れ、手足のシビレにふるえ、それに過呼吸がひどかったです。気分も落ち込みなんとか仕事をこなすという毎日でした。
そんな時ネットで「○○の原因は体の防衛反応」というものを見つけました。いろんな情報を検索すればするほど、不安がこみ上げてくる一方で保木先生は「なるようになる」みたいなとてもラフな感じで私に接してくれました。それ以降は正直いろんなところを試しましたが(先生すいません)
先生整体では自律神経を鍛えればもっと健康になれると教わりました。最初はなかなか大変でしたが、自分の健康のために毎日ではありませんが、実践しております。
自律神経整体 After mago 愛知県名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1階 自律神経失調症、パニック障害の整体院

モバイルサイト

After MagoスマホサイトQRコード

After MagoモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!