めまい・不眠・うつ・パニックなど・・
自律神経の専門整体院

 

自律神経のお悩み、パニック障害の治療なら名古屋南区の自律神経専門整体へ

0000331776.jpg

HOME ≫ ブログ ≫

ブログ

身体に耳を傾けると、脳はいろいろな気づきを得ます。

名古屋南区の自律神経整体After mago(アフターマーゴ)です。



今日来院されたクライアント K様(2回目)

主訴:慢性腰痛、倦怠感、焦燥感、自律神経が弱い?

潜在意識を傾聴していくことで自分の何か・・「気付き」を得ますが、K様も同様、身体を感じることで多くの気付きを感じられました。

一通り書き出していただきました。



・体が冷えると腰と右肩が痛くなる

・会社でストレスを強く感じると甘いものとアルコール摂取が止まらなくなることがある

・そのあと便秘と下痢を繰り返し、一旦気分的にはすっきりする

・感情(ありのままの自分を)出すと後で調子が悪くなるのでずっとセーブしてきた

・社会悪や社会そのものに敵視している自分を発見、対人対社会の敵視は実は「思い込み」が原因であった

・自律神経が弱いと思っていたが、自律神経の問題というよりも極端な執着、白黒的なこだわりが症状を造っていたんだと気付いた

・うつ傾向にある自分を覆い隠して振るまっていた




自分のことが嫌いになっていく一方で本当の自分(身体)と向きあうことは自分らしさ(セクシャリティー)を引き立てます。

書き出しを終えた頃にはずっと気になってた腰の痛みが0レベルまで解消

慢性的な疼痛とどう因果関係があるのかはっきりいえませんが、自分らしさを尊重(見つめる)するということは一定のエネルギー発散効果があるものと思います。。




【名古屋 自律神経の専門家】
名古屋市 南区 
カイロプラクティック・整体
 

肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・不安障害・婦人科疾患・めまい・動悸・過呼吸・冷や汗・不眠・のぼせ・発作・過緊張・倦怠感
・手足のしびれ・吐き気・のどの違和感・顎関節症・ストレス症状・自律神経失調・トラウマ・パニック障害・人には言えない悩み
 

◇自律神経整体 After mago
〒457-0846
名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1F
最寄駅:名鉄道徳駅 西へ徒歩10分

 

電話:052-694-0730
※場所などのご不明点がある際はお気軽にお問合せ下さい。







腹部上部みぞおちの違和感

0000341465.jpg
名古屋市南区の自律神経失調症からパニック障害に対応している自律神経整体After mago(アフターマーゴ)です。


テーマは腹部上部の緊張です。

みぞおち、腹腔神経節(太陽神経節)周辺の強い張り、膨らみには心理的ストレスがあります。

腹部の異常に気づくと病院で検査をされますが、ほとんどは原因不明で異常なしと判断さてしまいます。。

心身ストレスの症状は頭部から喉、内臓臓器、さまざまな器官にでますが、腹部から頭部に移行すると抑うつ型の自律神経失調症になるケースもあります。。


年末来院されたMさんも抑うつ型の自律神経症状が強く反応されている方でした。。

海外勤務が長く、今回日本の職場に復帰されたとのこと

傾聴して潜在意識に問いかけますと

ストレス⇒職場⇒人間関係

ものすごくお仕事のできる方で、責任感が強く、どちらかというとバリバリと仕事をこなしますが、防御欲がありません。

つまり、心身が疲労しててもそれを顧みる能力が低い(あるいは日常、疲れという感情を感じないようにしている)のでリズムに乗れているときは少々疲れててもなんとかこなせれますが、自律神経の乱れからある日突然、異変が起こりやすい 
心理面からいいいますと自分に自信がある又は周りの評価が高いときは辛くてもそれをバネにしてものすごく高いパフォーマンスをあげることができます。

ではその逆になったらどうでしょうか?
例えば・・
体調不良を理由に仕事の精度が低下する・・部下からの信頼度が低下する・・

もしそうなった場合、
心身が悲鳴をあげるのも時間の問題で、当然反動も大きいはずですね。。

Mさんにとって日本の職場は居心地があまりよくない(ヒアリングと潜在意識を通して)、不安、怒り、不信、執着の感情が腹部上部の張りをつくっているものと推測されます。

腹部上部の違和感(ストレス)を一つ一つ解き放していくこととだいぶ、気持ちが安定してきたようです。

とにかく吐き出すことが大事ですね。
同時に悪い環境に生命が振りまわされやすくなりますので、ストレスの浄化と中心軸を整えていくよう心がけて対応していきます。

【名古屋 自律神経の専門家】
名古屋市 南区 
カイロプラクティック・整体
 

肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・不安障害・婦人科疾患・めまい・動悸・過呼吸・冷や汗・不眠・のぼせ・発作・過緊張・倦怠感
・手足のしびれ・吐き気・のどの違和感・顎関節症・ストレス症状・自律神経失調・トラウマ・パニック障害・人には言えない悩み
 

◇自律神経整体 After mago
〒457-0846
名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1F
最寄駅:名鉄道徳駅 西へ徒歩10分

 

電話:052-694-0730
※場所などのご不明点がある際はお気軽にお問合せ下さい。



自律神経症状とチャクラ

0000341460.jpg
こんにちは 名古屋市南区の自律神経整体After mago(アフターマーゴ)です。

新年 明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

お正月はいかがお過ごしでしたか?



本年の抱負は技術的にも人格もさらに磨きをかけていきます。

抜苦与楽!  苦を取り除き楽を与えていけるような総合的な診かたが理想的ですね。。

お客様(患者様、クライアント様)のカラダを診る。同時にその方の考え方や生き方にも共感したり、心地よい響きを感じるときがあります。

逆にそういう姿勢でないと、様々起こりうる変化は単なる現象としか捉えられなくなる・・

お客様を診ているようで 実は 自分自身を診ているんだという謙虚な姿勢がないとダメですね。。




今日のテーマはチャクラです。

私は原因がわからないとき、チャクラを観察します。。

先日も胃の不快感から心臓がバクバクして過呼吸になる いとうYさんがみえました。

お薬は頓服と抗安定剤、それに胃酸過多を抑えるものを飲んでいるとのことでしたが、胃酸過多の薬を飲むと動悸や心臓があぶるような不快感が消えるとの事でした。。

心膜と横隔膜と胃はつながっている(直結している)という話を聞いたことはありましたが・・
これとは何か関係しているのでしょうか。。


Yさんの場合、胃の不快感の不安が様々な自律神経症状を引き起こしているものと推測されますが、

一番気になったのは胸の緊張(チャクラ④番)です。

ここは特に女性に多いのですが、不安や悲しみで反応するところで特に「感情抑制」に強くインパクトがでるところ

「想いは胸に宿る」とか「胸中」なんていう表現がありますね。

実は本当の気持ち(胸中)は本人にもわからないことだらけだとも思うのです。。




自己嫌悪や恥の感覚が強いとすれば(ヒアリングを通して)、Yさんは自分らしさや感情表現など強く抑制されてきたものと感じます。

自分がダメな存在だとしたら、人に合わせているほうが楽で他人の影響をもろに受けます。人の顔色を伺ったり、周囲に認めてもらうことのほうが楽なので、本当の自分を出さなくなる(隠す)癖になります。。

また、恥の感覚が強ければ、人前で怒ったり、泣いたり笑ったり、自分の意見、本当にしたいこと、言いたいことが恥ずかしくて抑えてしまいます。。

自分を抑圧して生きているわけですから、自己肯定感はあまりないですよね。。

自分の本心は何なのか?
本当に何がしたいのか?
本当は何に対してイライラしているのか?
不調の本当の原因は何なのか?


などなど、

これらは潜在意識をつかった検査で導くことができます。

詳細はまた後日掲載させていただきます。。









自律神経失調症と寒気

0000336963.jpg
今日は名古屋名東区まで早朝訪問がありましたので東山植物園を少し散策して今帰ってきました。

動物園は平日にもかかわらず込み合っていますが、こちらは私一人だけでした。温室の巨大な植物からはパワーを放出している感じでこちらに来るといつも心身が癒されます。

今日のテーマは「自律神経失調症と寒気」です。

まず「プール」と聞くと皆さんは何を想像されますか?

わたくしは「消毒の匂いと鳥肌」です。

最近、「毎日ジムで鍛えている」「よくプールで泳いで体のコンディションを整えています」このような方がよくみえます。。

しかし、自分の身体を過剰に鍛えること=健康になることと勘違いされている方が大半ではないでしょうか?

特に元々虚弱体質だったり自律神経が乱れやすいライフスタイルを送っている人は「健康にいいものを積極的に取り入れる」傾向があります。。

またプールによく行く人は「身体が冷えている」印象をもちます。
「寒気」はいろんな場面で身体に浸入しますが、プールは「寒気」を取り入れてしまう大きな原因のひとつです。例えば、プールからでたときに「身震い」する これは身体に入った「寒気」を追い出すための身体機能だと考えられています。。

もっと具体的にはくしゃみ、鼻水、鼻つまり、下痢など・・

「寒気」は背中の経絡で言う「膀胱経」や「肺」に溜まりやすいと云われ、「肺」に寒気がたまると肺の機能が弱くなり、呼吸機能や水分吸収、処理能力が低下します。。


自律神経失調症、自律神経症状が出たり、治まったり繰り返すのは「寒気」を追い出す行為だという説もあり、やはり身体にたまった何かしらのエネルギーを発散させるにはある程度の余力が必要なのだと考えさせられます。。

呉清忠著書の「からだの取扱説明書」には「寒気」を体内から出していくにはしっかりと休養して「血気エネルギー」を上げていくことだと。。


からだを動かすことよりも休養、栄養を取り入れることよりも栄養を控えることも時には大切なことだと思えてしまいます。。

【名古屋 自律神経の専門家】
名古屋市 南区 
カイロプラクティック・整体
 

肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・不安障害・婦人科疾患・めまい・動悸・過呼吸・冷や汗・不眠・のぼせ・発作・過緊張・倦怠感
・手足のしびれ・吐き気・のどの違和感・顎関節症・ストレス症状・自律神経失調・トラウマ・パニック障害・人には言えない悩み
 

◇自律神経整体 After mago
〒457-0846
名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1F
最寄駅:名鉄道徳駅 西へ徒歩10分

 

電話:052-694-0730
※場所などのご不明点がある際はお気軽にお問合せ下さい。


気圧と自律神経

0000336805.jpg
天気が悪くなる数日前から前日にかけて体調を崩される方、非常に多くみえます。

特に肩こりや腰痛、膝痛などですが、これらの原因のほとんどは「痛いところ」にはありません。原因は多岐にわたります。女性の腰痛膝痛の原因はさかのぼると生殖器問題、男性ですと腎臓、泌尿器です。

骨盤のタイプ、弾力性があるかないかで違いはありますが、天気が悪くなる前の低気圧(湿気)は腎臓に熱をこもらせます。。特に湿気を体質的に好まれない女性は過剰に反応し、ざまざまな自律神経症状(のぼせ・ほてり・片頭痛など)を引き起こします。。

安保ー福田理論によりますと、晴れの日は濃い酸素が吸えるので元気になりますが、交感神経が優位になりやすく、顆粒球増加で組織破壊が起こる⇒急性膵炎や急性胃炎、突発性難聴などを引き起こしやすい。

逆に曇りの日や雨の日は薄い酸素をすうことで気持ち的にしょんぼりしますが、副交感神経に触れやすくなるため、組織再生が起こりやすくなります。
「組織再生」とは治るということなのですが、身体に歪みがあればあるほど、自律神経が悪者になり、不快な症状を出します。。

身体のエネルギーを発散させるには人それぞれパターンがあります。元気よく身体を動かして発散する人、何かに集中して達成感で発散できる人、人に沢山しゃっべって発散する人
泣いたり感情的になることで発散できる人、非日常的なところへ身をおくことで身体を発散する人、じっとすることでエネルギーを発散する人

人によってどこにストレスがたまりやすく、どうしたら調子を上向かせることが出来るか 要のポイントは全然違います。

風邪をひくことも身体のエネルギーを発散させる大切な手段です。発熱して炎症が起こることは誰もが嫌なことですが、風邪には身体の浄化作用があります。
台風が過ぎ去った次の日の朝、とても空気が澄んで浄化された感じと風邪を引くことは、自然の法則といいいますか・・とても同じように思えてしまいます。。


【名古屋 自律神経の専門家】
名古屋市 南区 
カイロプラクティック・整体
 

肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・不安障害・婦人科疾患・めまい・動悸・過呼吸・冷や汗・不眠・のぼせ・発作・過緊張・倦怠感
・手足のしびれ・吐き気・のどの違和感・顎関節症・ストレス症状・自律神経失調・トラウマ・パニック障害・人には言えない悩み
 

◇自律神経整体 After mago
〒457-0846
名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1F
最寄駅:名鉄道徳駅 西へ徒歩10分

 

電話:052-694-0730
※場所などのご不明点がある際はお気軽にお問合せ下さい。

健康の鍵は自律神経のバランス

0000336770.jpg
自律神経が私たちの健康と病気に重要な意味をもつことは最近の研究でますますクローズアップされています。

自律神経はふだん身体の調和、恒久性を無意識で働かせ身体を守ってくれていますが、ときには迷惑なおせっかいものとして、病気を引き起こす張本人(悪者)とみなされます。

というのも自律神経が狂って均衡を失うと身体の様々な働き、機能に不具合が生じてくるからです。

「人間の病気」を理解するには人間の仕組みそのもの理解がどうしても必要だと思います。「なぜストレスを浴びると自律神経が狂うのか」 「自律神経のバランスが崩れると痛みや症状が生じるのか?」 「なぜ自律神経は悪者扱いされるのか?」 「ひとはなぜ病気になるのか?」

生きることとストレスは切っても切り離せれないもので、適正なストレスがなければよりよい人生を送ることができません。。

むしろ、私たち人身体の異変は適応力を超えたときにおこって、異変であらわれる多くの症状は、そこから逃れるための「治癒反応」であるならば、
「自分でつくった病気は、自分の力で治すことができる。。」 これ、当然ですよね。


【名古屋 自律神経の専門家】
名古屋市 南区 
カイロプラクティック・整体
 

肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・不安障害・婦人科疾患・めまい・動悸・過呼吸・冷や汗・不眠・のぼせ・発作・過緊張・倦怠感
・手足のしびれ・吐き気・のどの違和感・顎関節症・ストレス症状・自律神経失調・トラウマ・パニック障害・人には言えない悩み
 

◇自律神経整体 After mago
〒457-0846
名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1F
最寄駅:名鉄道徳駅 西へ徒歩10分

 

電話:052-694-0730
※場所などのご不明点がある際はお気軽にお問合せ下さい。

 




自律神経整体を受けると・・

0000335602.jpg
「毎日浴びるほど飲み歩いていたのが、ピタリと飲みに行かなくなり、自宅でも飲酒を控えるようになった。」

「休みが不定期で毎日残業の営業職から事務に変えた⇒ストレスから生じていた耳鳴りやめまいが消えた。」

「子供、旦那へのイライラがものすごく、毎日睡眠薬、安眠剤を飲んでも寝れなかったが、イライラを感じなっくなった。⇒毎日、不眠で悩まなくなった。」

「過酷な夜勤不規則勤務から自然と内勤事務に移行することができた。」

「年間休み3日だった仕事内容を見直し、週休二日制になった。⇒家族との時間を大切にするようになった。」

以上、当院に寄せられたお言葉です。
                         

自分が無理な生き方をしているかどうか気にしている人ってなかなかいないと思います。
なぜなら「脳」は「気づき」を与えられてもなかなか認識できないものだから・・

実際、「脳」の認識が変わると・・姿勢が変わったり、自分をもっとたいせつにすることだったり、健康に興味を持てたり、将来の目標ができることだったり・・

私自身も施術を通してたクライアント様から沢山教えていただいております。どうしたら「脳」の認識を変えられるか 正直私にもわかりません。。。


【名古屋 自律神経の専門家】
名古屋市 南区 
カイロプラクティック・整体
 

肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・不安障害・婦人科疾患・めまい・動悸・過呼吸・冷や汗・不眠・のぼせ・発作・過緊張・倦怠感
・手足のしびれ・吐き気・のどの違和感・顎関節症・ストレス症状・自律神経失調・トラウマ・パニック障害・人には言えない悩み
 

◇自律神経整体 After mago
〒457-0846
名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1F
最寄駅:名鉄道徳駅 西へ徒歩10分

 

電話:052-694-0730
※場所などのご不明点がある際はお気軽にお問合せ下さい。




わたしたちの人生をつくりだしているもの

0000336776.jpg
私たちが普段生活の中で起こる出来事や起こす行動、感じることの「感情」は潜在意識の「思い込み」が関係しているという研究資料があります。

うつや自律神経失調症の症状、また生活習慣(病)といわれる慢性疾患や悪性疾患(病気)は病気だけがいきなり出現するものではありません。。

病気になって自分のカラダと向き合うことで、病気の発症に関係した「思い込み」や今まで感じないようにしてきた怒りや悲しみ、不安など押さえ込んできた感情に気づく機会を与えてくれます。


私たちの身体には60兆個の細胞があり、毎日休みなく、増殖しては入れ替わっています。

自然の秩序によってこれらがおこなわれているということは魔か不思議なびっくりさせられることばかり

人体は日夜、細胞内にあるDNA、またそのDNAに含まれる情報を元に血液や臓器、骨格肉体が造られます。。

ときには複製ミスやよみちがいがあっても、わたしたちがもつ自己治癒力(免疫力)によって欠損組織や異常たんぱく質は取り除かれる=未然に病気から守ってくれているのです。


ほとんどの病気や症状の原因は「抑圧からの解放」

もし何らかの理由でめまいが治まらない場合、大方めまいを取り除くことにエネルギーを注ぎます。なぜなら、あっては困るものと「脳」が認識するから

「なぜ、めまいが治らないのか?」「今までの感情パターンや行動パターンがめまいと関係しているのか?」


現実(症状を良くしたい)を変えたいと思ったら、それに関係する「感情のパターン」や「思い込み」を変えなくてはいけません。。


症状に対しての不安は自律神経を介して自己治癒力を低下させます。

「不安」に囚われるよりも自分の持っている「自己治癒力」の存在にほんの少しでも、気づいてみる、少しでも理解してスイッチをオンにする

自分の体に耳を傾けてイメージすることが大切ですね。。





【名古屋 自律神経の専門家】
名古屋市 南区 
カイロプラクティック・整体
 

肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・不安障害・婦人科疾患・めまい・動悸・過呼吸・冷や汗・不眠・のぼせ・発作・過緊張・倦怠感
・手足のしびれ・吐き気・のどの違和感・顎関節症・ストレス症状・自律神経失調・トラウマ・パニック障害・人には言えない悩み
 

◇自律神経整体 After mago
〒457-0846
名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1F
最寄駅:名鉄道徳駅 西へ徒歩10分

 

電話:052-694-0730
※場所などのご不明点がある際はお気軽にお問合せ下さい。

 







イチョウ葉の研究と自律神経

0000336787.jpg
今日は偶然にも数年前に所属していた同じ会社の方とお会いすることができました。
わざわざ、岡崎から訪ねて来てくださり、短い時間でしたが更なる躍進の息吹を注入してくださいました。

その会社とは認知症時代に立ち向かう名古屋の某イチョウ葉会社です。

この会社で経験したことが今でもわたくしの原動力であり、整体業に就き、自律神経専門整体を立ち上げることができたのもすべてイチョウ葉の研究に凝縮されております。

当時、勤務中ある一本の電話がありました。

それは「イチョウ葉を飲んだら湿疹が出た」という問い合わせでした。その後も「血圧が前よりも上がった」「下痢が止まらなくなった」「薬との飲み合わせが悪いみたい」ある種のクレームに イチョウ葉に闘志を燃しや続けていた信念は揺れ動き、ついにはその勢いに自分はのまれてしまいました。。

こんな現象はアレルギーや副作用なのだから、仕方ないと思っていたある日、「免疫革命」という本に出逢い、なんと、、そこには「自律神経と免疫システム」のことがわかりやすく科学的理論に基づいて書かれておりました。。

まさにイチョウ葉の反作用は自律神経と免疫理論に照らし合わせれば、すべて説明がつき、すべて繋がった。。

実はアレルギーでも副作用でも 全くなく、治るために必要な自律神経の反作用だと知ってしまったのです。

その日を境にイチョウ葉反応作用の独自の研究が作動。。
俄然盛り上がり、自律神経の理論を用いて、様々な反作用を科学的根拠に基づいて立証できるようになることが私の目標になりました。




なぜ、整体を受けると余計に症状が悪化するのか?いや 逆に調子がぐんぐんと伸びる人もいます。

そこには程度の差や今まで体得してきた慣習や体癖などいろいろ考えられるでしょう。


長年、交感神経優位の状態が強ければ強いほど、血流が再開し筋肉が弛緩することで身体の地殻変動を起こし、かえって調子が落ちることはごく当たり前の生体反応であります。

私の勝手な理論ですが、「本物の治癒」とは脳が認識することだと思います。

それは今まで脳が正常だと思っていた部分に「いや実は正常じゃないですよ」と脳がそれを認識する 気づきを得て、本物の治癒が始動します。

一般的に慢性化した方には脳の認識に大方ズレがあります。
認識が軌道修正されると様々な不快症状を引き起こすのは当たり前の現象で、
自律神経系、ホルモン系から影響している肩こり、腰痛、循環器問題然りです。

なにが「本物の治癒」でなにが「偽の治癒」か 正しく認識できれば病気予防にも役立てるはずです。

自律神経専門整体は慢性症状に特化した整体院です。
自律神経専門整体は傾聴を通し、潜在意識から本当の原因を特定します。
自律神経専門整体はあなた本来の力を引き出していくサポート役として、これからも更に進化していきます!



【名古屋 自律神経の専門家】
名古屋市 南区 
カイロプラクティック・整体
 

肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・不安障害・婦人科疾患・めまい・動悸・過呼吸・冷や汗・不眠・のぼせ・発作・過緊張・倦怠感
・手足のしびれ・吐き気・のどの違和感・顎関節症・ストレス症状・自律神経失調・トラウマ・パニック障害・人には言えない悩み
 

◇自律神経整体 After mago
〒457-0846
名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1F
最寄駅:名鉄道徳駅 西へ徒歩10分

 

電話:052-694-0730
※場所などのご不明点がある際はお気軽にお問合せ下さい。

自律神経免疫療法

0000336781.jpg
今日より師走になりました。ちょうど7年前、名古屋から東京まで夜行バスに乗って自律神経免疫療法のセミナーに何往復かけて参加したのを今も覚えております。
痛みや症状の原因は「抑圧からの解放にある」ことに半信半疑ながらも、目の前で起こる摩訶不思議な現象には圧倒されました。

同時に人間が本来持つ回復する力を引き出していけば、どんな症状や病にも打ち勝てるという理論が、今のわたくしの原点です。

安保ー福田理論はご存知の方もみえるかと思いますが、自律神経と連動して動くリンパ球と顆粒球免疫システムを明確化し、免疫力が症状や病を癒す仕組みを解いています。

それ以前は漠然と「免疫力を上げれば、病気が治る」と云われておりましたが、このようにすると免疫力を上がり、病が癒される という科学的な裏づけをとることができました。

自律神経系と免疫系の同調に真骨頂があります。

当時、何度か熟読した目からウロコの書籍をここで紹介させていただきます。



免疫革命  著者 安保徹

免疫進化論 著者 安保徹

未来免疫学 著者 安保徹

自律神経免疫療法  著者 安保徹、福田稔


【名古屋 自律神経の専門家】
名古屋市 南区 
カイロプラクティック・整体
 

肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・不安障害・婦人科疾患・めまい・動悸・過呼吸・冷や汗・不眠・のぼせ・発作・過緊張・倦怠感
・手足のしびれ・吐き気・のどの違和感・顎関節症・ストレス症状・自律神経失調・トラウマ・パニック障害・人には言えない悩み
 

◇自律神経整体 After mago
〒457-0846
名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1F
最寄駅:名鉄道徳駅 西へ徒歩10分

 

電話:052-694-0730
※場所などのご不明点がある際はお気軽にお問合せ下さい。


自律神経整体 After mago 愛知県名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1階 自律神経失調症、パニック障害の整体院

モバイルサイト

After MagoスマホサイトQRコード

After MagoモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!