自律神経失調症とパニック障害の専門院
名古屋 自律神経専門整体

自律神経のお悩み、パニック障害の治療なら名古屋南区の自律神経専門整体へ

0000331776.jpg

HOME ≫ ブログ

ブログ

無題

0000388667.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


昨日は遠い遠い親戚の葬儀の為、岐阜県下呂市馬瀬村
に行ってきました。


早朝に名古屋を出まして、日中ずっと雨かと思いきや、

雨上がりに、靄がかかり、41号沿いを流れる飛騨川や所ところの
ダムには水蒸気が上がるなんとも特殊な珍風景にめぐり合うことができました。


さらに馬瀬村は雨上がりの晴天!



無農薬の地の野菜に、山から湧きあがる湧き水を堪能し、

棚田にはつばめが飛び交い、鶯の音色と鳶のなぎ声が・・



早速、あぜ道に寝っころがり、マインドフルネス瞑想法開始!

目を閉じ、深く長く呼吸しながら、

まず、聴覚に集中して、今聞こえる音を感じます。


小川のせせらぎ、カラスの鳴き声、様々な方角から聞こえてくる
野鳥の鳴き声に耳を澄ませます。。

只々、聞くことだけに意識を集中させます。


集中力が続かず、色んな雑念を感じますが、一旦は寄り道しても
また、聴覚に意識を戻します。


たぶん、野鳥の鳴き声だけでも同時に7種類以上は聞こえたでしょうか。


そして、今度は身体の感覚(汗が流れる感触、虫がカラダをつたう感触、
風がお腹を通過した感触)


地中から湧き上がってくる熱、パワー(イメージ)



マインドフルネスは「今、瞬間」感じていることや感覚を
感じるエクササイズ。

思考を過去や未来の雑念に囚われず、
今瞬間の動作や呼吸、感覚に意識を集中させることで

潜在的能力、治癒力が漲ってきます。

繰り返しの訓練が必要ですが、
初心者でも簡単に始められるのがマインドフルネスの
いいところですね。

今後は幅広く病気予防や能力開発に応用されることでしょう。





今度は、嗅覚に意識を集中
(草の匂い、草の匂いを嗅いで何を感じるか?)



こんな故郷があることに感謝、自然の恵みに感謝
2016年06月22日 15:01 |コメント|

価値観を書き出す習慣

0000387639.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


昨日のNHKスペシャルで「キラーストレス」が放映されていました。

その中で、ウーキングなどの軽い運動が脳の扁桃体や延髄を刺激して
ストレスの暴走を食い止める効果があることを科学的根拠に基づいて
説明されていました。

連夜の第二段、今日は「マインドフルネス」
すごく楽しみです。

私事ですが、毎日行っているルーティングの中に
自分の価値観を書き出すエクササイズがあります。


実際には書き出すこともしていますが、ブログを
更新しています。(毎日更新するのがルールで、ホームページ以外のブログ)

価値観を書き出す目的は

・新しいマインドセット
・本当の心の願いを手に入れるため
・メンタルヘルスの向上


現状、感じてる効果は

・困難に立ち向かえるようになった。
・ストレスをプラスの効果に変えられるようになった。
・自律神経のバランスが整った(自分でコントロールしやすくなった。)
・負の感情に振り回されなくなった。
・自信や誇りを感じれるようになった。
・将来の目標が徐々に明確になり、生き生きしてきた。

など


毎日、やり続けることは大変です。
本業で忙しい、体調が悪い、書くネタが尽きる


でも毎日行うことに意味があると思います。
ブログでなくても、日記風に箇条書きでも構いません。


まずは、自分の価値観を何個かチョイスして、
それに沿って、その日起こったこと、感じたこと、失敗したこと
嬉しかったこと、頑張ったこと、発見したこと、気づいたこと、自分の持論etc

を書き出してみましょう。

2016年06月19日 09:46 |コメント|

うつ症状とパニック発作の天候要因

0000387179.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

今日のテーマは「天候と体調の関係」についてです。


天候や気圧の変化は身体にいろいろな影響を与えますが、

一般的に云われているところで



・交感神経・副交感神経

・セロトニンなどの脳内化学伝達物質

・心身のバランス(女性のホルモンバランス)


などが挙げられます。


交感神経優位であれば、

・血圧上昇、血糖値上昇、心拍数上昇、脈上昇
・精神の興奮、高揚、やる気の向上、覚醒
・内臓分泌&排泄機能低下、痛みや症状の鈍化

など、「エネルギー活性化」の状態に


また副交感神経優位なら、

・血圧低下、血糖値低下、心拍数低下
・疲労感が出やすい、意欲低下、不安を抱きやすい
・内臓分泌&排泄機能活発化
・消化吸収促進、食欲増大
・心身をリラックス状態へ、器官機能回復、心身のメンテナンス機能回復


こちらは「エネルギーを蓄積」する状態になります。


全身の大掃除をするので
こちらは体調不良(自覚症状)の原因にもなります。



またその他にも様々な影響が存在します。

例えば、曇りや雨の前触れや高気圧から低気圧への
急激な変化はメンタルに影響します。


晴れた日の強い光や吸い込み酸素量が多くなると、
脳内伝達物質に作用して、交感神経が適度に優位になって
「生体リズム・精神の安定」に関与し分泌を促します。

晴れた天気の日が続くと、リズムに乗れてなんだか気分がいい調子がいい
心の不安材料もなんだか気にしなくなってきた・・ 感じですね。。


結果として人間の心と体を覚醒させるのです。




反対に天気が悪く、湿度が上昇して酸素の吸い込み量が少なくなる

と副交感神経を助長してしまう。


身体がしんどい、なんだかリズムに乗れない、カラダがスッキリしない
頭が痛くなってきた、いろんな不快な症状がでてきた・・


しかし、何でもかんでも副交感神経が悪いという
訳ではありません。


組織破壊(脳卒中、ガンなど)にかかりやすいのは
交感神経優位の状態が長く続くからです。

ストレスや過労などで
意識が高まっているときは
交感神経優位から
血流障害や内蔵機能低下を招き、
大きな命に関わる病気になやすい。


ですから、低気圧もどんよりした天気で
体調を崩したとしても、精神が安定しなくても、憂鬱になったとしても、
大きな病気を防ぐメンテナンスの為に
心身のリズムには手が回らないのです。



どんよりした暗い空は
見るだけでも憂鬱になりますが、
憂鬱になる原因は
他にもあると思います。

先ほど述べましたように
天気がいい高気圧よりも低気圧は
大気の量が減っている
と言うことになります。


大気が減ると言うことは
空気中の酸素量も減るということ


普段よりも酸欠状態になれば、
いろいろな症状が気になり始めます。


酸素量が十分でないと脳の機能が低下し、
眠気やだるさ動悸の引き金になります。



人間のカラダの約70パーセントは
水分でできていて


水分は流動的なので
気圧の低い空気中へ逃げようと細胞内の水分も外にむかって
膨張することになります。


そのことによりカラダの内圧が高まり浮腫みも起こりやすくなります。


また脳内伝達物質でいうとセロトニンもまた

身体が膨張することでうまく生成しづらくなって
結果的にアドレナリンとノンアドレナリンの制御ができなくなるのです。


それが一時的にうつ症状やパニック発作の引き金になる可能性もあるのです。
2016年06月17日 16:30 |コメント|

マインドフルネス

0000386910.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

昨日に引き続き、
クライアント様からお借りした書籍より気づきがありました。

冒頭一部を紹介させていただきます。

「うつ病や不安症など、ストレスはマイナスの結果についながる可能性が
高い一方で思いやりが深まり、人として成長するなどプラスの結果につながる
可能性がある」

実はストレス(症状を体験した)を感じた経験の多い人ほど、
人生に大きな意義を感じているという統計的なデータがあります。


トラウマ体験によって引き起こされた身体の治癒反応も
マイナス面もあれば、プラスの面もあります。

身体の適応策(症状)は永続的なものではないそうです。

トラウマ体験によって引き起こされた変化(症状)は新しい経験や
体得、人間関係によって好転する可能性があります。

つまり、ストレス(症状)にたいする身体の反応は望むように
変えられるということです。


書籍一部抜粋


2016年06月16日 20:24 |コメント|

マインドリセット

0000384959.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

私たちの身体の中ではホルモン系、自律神経系、免疫系という
自己治癒力の機能が休むことなく働いています。


自己治癒力のコントロールセンターである脳の間脳や脳下垂体
は「心」と密接な影響を与え合っていて、
ストレスを感じると身体に様々なメッセージを発信します。


例えば、強い悲しみや衝動、ストレスを感じると、「今の身体に何が必要か」
「これ以上ストレスを浴びるとヤバイぞ」という情報を流したり、

その上には感情と記憶を司る大脳辺縁系があり、またそのうえには
大脳皮質といったように

いわば、
無為意識でも脳がカラダを守るために24時間監視しています。



ストレスは一般的にはマイナスな結果に繋がるものと認識されていますが、

脳科学者の最新の研究で「ストレス」はプラスの結果につながる
可能性が高いとされています。

中には不快に思い、役に立つとは思えないような症状を感じる(ストレス)
にも、もしかしたら、身を守ったり経験を学んで成長するなど、何かの役割が
あるのではないかと考えてみたりします。。


クライアント様からお借りしているある書籍にはこう書かれております


「ストレスを経験しても、そこから学べるものがあると思っていると、
カラダのストレス反応が切り替わり、「ストレス免疫」の効果が高まります。」

決してストレスをすべてポジティブに考える必要はありません。

マイナスの面もあれば、プラスの面もあるし、物事には決して絶対はなく、
そうなるかもしれない のほうが安心して構えていられる。

脳とカラダは人生で最も重要な問題に対処できるように
症状やストレスがあることで、常に変化し続ける 可能性がある。 というように
2016年06月15日 12:33 |コメント|

癒しのホルモン オキシトシン

0000385402.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

今日のテーマは「オキシトシン」です。

最近、幸せのホルモンとか癒しのホルモンとして
なにかと話題なオキシトシン

脳の視床下部で合成され、下垂体後葉で分泌され、
主にお母さんが赤ちゃんを抱っこするとき、恋人同士が手をつなぐとき
、ペットと触れ合うときになどに分泌されるとのこと

オキシトシンは不安軽減、恐怖心を抑えたり、痛みや症状を
感じなくさせる効果があり、認知症にも期待されています。。

さて、以前にも紹介しましたが、
背中などを撫でるタッチケアで痛みが解消されたというお話をしましたが、

当院におこしのHさんは毎日実践され、驚きの効果を出しております。。


撫でる方法としては頭、背中、お腹とわき腹(横向き)

以前某番組で紹介された手法に似ています。


・円をかくように中心から広がっていく撫で方
・螺旋状が上下に移動していく撫で方
・頭のつむじを撫で、接触して手のひらを中に浮かせる
(痛いの痛いの飛んでけー)



2016年06月12日 12:14 |コメント|

予期不安と痛み

0000384958.jpg
こんにちは
名古屋南区、自律神経整体After magoです。

昨日、散髪していただいた折、オーナーの方の言葉に
気づきがありましたので、思いつきで書いてみたいと思います。


オーナーいわく、「世界経済の相場、マーケットは必ず、牽引したり、
操っている集団がいるよね」

「不安を煽って、ぼろ儲けしている人たちがいるんだよね。」

確かに、希望的観測や期待を煽るよりも、不安のほうが人の心理を操りやすい


また不安心理は連鎖しやすく、負のスパイラルに招きやすいので
的確に収益をあげやすい  そうです。


人も同じで、希望を持ったり、リラックスすることは難しいけど、力んだり、
恐怖心や不安に火を点火することは簡単



以前、腰痛の原因は「予期不安」 を紹介している番組がありました。

実は構造的問題を起こしていても、「癒しのホルモン」が出るお陰で
最小限の痛みや症状で治まる。

人体にはそんな素晴らしい機能があるんですね。


でも反対に、「癒しのホルモン」が出なくなる原因が

「またあの痛みに襲われたらどうしよう」みたいな痛みに対する不安の感情。



では、腰痛になったらなぜ不都合と感じるのか?

例えば、仕事に支障が出てくる・・ 日常生活に支障が出る・・
好きなスポーツができなくなる・・  等々


またどんな症状にもいえますが、なかなか治癒しないところの原因になるのも「不安」。


なぜなら、不安という感情は自分でコントロールできないほど囚われれやすく、
大きくなりやすいからです。


健康に対しての不安、身体に対しての不安、経済的な不安、将来に対しての不安



先ほどのクライアント様がとても興味深いことを言われました。

今、毎日散歩をされるようになったMさんですが、
「散歩をするととにかく、腰が痛い。でも痛みを感じるせいか、あまり感情や思考に
縛られなくなった。」





固執した感情や思考を排除したり、自分でコントロールすることは難しい
、でもそれを受け入れて、同じリズム運動やルーティンを繰り返すこと
ありのままの自分あり方と向き合うことができる

徹底的に自分自身と向き合うこと

例えば、自分がどんな生き方をしたいのか  その言葉を一言で
探すことが難しくても、繰り返していけば、見えてくるはず

そのころには自分らしい周波数、自分のペースが必ず戻ってくる。。
2016年06月10日 16:27 |コメント|

自己創造

0000384755.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

梅雨の時期になりましたね。

こちら、道徳も午前中、雨で昼ごろ突然晴れて、今は風が強くなり
雲の動きが早くなってきました。


2016年06月09日 17:53 |コメント|

瞑想

0000384385.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

以前の番組から気づきがありましたので思いつきで書いてみました。

当ホームページでも繰り返し紹介しています
ストレス×自律神経×病気の関係についてもう少し掘り下げてみたいと思います。

「健康の鍵は自律神経のバランス」と謳っておりますが、

なぜ?自律神経のバランスが乱れるとなぜ病気になるのか?

          ↓

それは単純にいいますと・・内臓機能低下、血流障害、ホルモンバランス低下
組織破壊、治癒力が働きにくくなる  等々だからです。



ある統計ですと、現代人の10人に6人は自律神経失調症だといわれております。
それは現代社会が抱える問題、様々な原因が身体の複雑な生理作用に働き、
病気にならないために必死に身体が命を守ろうとしている結果であります。

肩こりの原因が肩でなく、腰の原因も多岐にわたることから、

その場限りの部分的な痛みや症状を消すだけに囚われてしまえば、
根本的な原因にはたどり着くことが出来ません。。


生き方の偏りを顧みず、自律神経失調の状態を先送りしていけば、
いつかは必ず病気になります。。

これは不安を煽る意味でも何でもありません。
自分がもしかしたら自律神経失調かもしれないと思えば、
偏りに少しはブレーキがかかることでしょうか。。


そして、自律神経を乱す要因がストレスだということは
よく聞く話です。

しかし、ストレス=悪いこと だけではありません。。
それは人生のよりよい結果を生む為になくてはならないもの

ある所見によれば、ストレスは脳の中の前頭前野を発達させる効果があり、
ストレスは自分にとってプラスなことだと認識が変われば、
ストレスが自分にとってチャレンジ精神、チャレンジ反応に変わる



そのために私がおススメしたいのは「瞑想」です。

深い呼吸で、呼吸に意識を持ちながら、五感を研ぎ澄ませる方法です。

これは余計だと思う「不安」「恐怖感」や「想念」「雑念」を排除するのではなく
受け入れながら続けます。

繰り返し繰り返しの練習が必要ですが、

瞑想の効果は


まず気持ちが落ち着きます。

そして、過去自分が行ってきたことをリアルに顧みることができます。

そして、本当の気持ちや本質に近づくことができます。

あたりまえの大切なことをやろうとする気持ちが戻ってくる

個人的な強みを持つことで自信を感じてきます。

将来へ向かって生きていく為の活力が出ます。




2016年06月08日 12:10 |コメント|

脊柱狭窄症

0000383097.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

当院のサポートの目的は
病気になりにくい体質へ変えるための整体です。

(病気:ガン、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病、腎臓病、生殖器疾患等々)

ですが、体質改善されていく過程で
元々訴えられていた痛みや症状が自然と消えていくということは
(痛みや症状:自律神経症状、甲状腺の問題、自己免疫疾患)

ほとんどの症状というのは身体が命を守ろうとした結果
生じるもの


そこには意識的であれ無意識であれ、行き過ぎた生き方の無理が
あったからです。



そこでまず、第一に身体が発する不快な症状は殆どが(外傷性のものは除く)
病気から逃れるための治癒反応なんだと認識していただくこと

第二に今ある痛みや症状を解消されることよりも
根本的な原因をみつけることが大切です。


単に「痛みを取り除きたい」「症状から脱したい」といことなら
現代医学に基づく対症的な療法の方が短期間で結果が出るし、
楽かもしれません。

でも本当にそれでいいのでしょうか。

そもそも薬は治すものではありません。
痛いはずなのに痛まない、症状があるはずなのに苦痛にならない

そんなことって不自然だと思いませんか?


人はピンチ、窮地になると深い気づきを得ます。

身体も同じように
過去を遡るといろんな整理や気づきをえます


その上で本人が本当に望むものが明確化すると思うのです。。





午前中の臨床を通してきづきがありましたので
記述いたします。

テーマは「脊柱狭窄症と腎臓疲労」関係について

脊柱狭窄症はわかりやすくいいますと、
腰仙部の脊柱の中の神経を圧迫して痛みや歩行障害がでる症状で
糖尿病や高血圧を発症しているケースが少なくはありません。。

このように脊柱狭窄症が単独の症状というのはとても稀で、
他に同時進行している問題が潜んでいる場合が少なくないと思うのです。

なぜならば、狭窄症を発している方の共通点は
交感神経優位で循環器系の何らかの問題があり、腎臓が疲労している
傾向にあると感じるからです。(病気予備軍に近い)

ですので、当人も治療家も
狭窄症が単独で寛解したとしても、
身体を総合的にフォーカスしていく必要があると思うのです。



そこには思考の偏りや生き方の無理があるかもしれません。


例えば

自己管理能力(疲労しても感知する能力が低い)が低い
高血圧や循環器系の薬害
交感神経優位のため治癒反応が常に働きにくい
(自律神経症状が出にくく健康そうに見えるがある日突然病に倒れる)

のような傾向があるならば、本当の病気にならないような
助言をしていかなくてはいけません。



今すぐ痛みから解放されたい患者様の要求と
痛みや症状を追うことよりも体質改善の重要性を
確固とした考え方や理念を、
わかりやすく説明するサポート側の対話力が
大切なのだと感じさせられこのごろです。。


2016年06月01日 21:38 |コメント|
自律神経整体 After mago 名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1階 自律神経失調症、パニック障害、うつ症状の整体院

モバイルサイト

After MagoモバイルサイトQRコード

After MagoモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • FACEBOOKバナー