自律神経失調症とパニック障害の専門院
名古屋 自律神経専門整体

自律神経のお悩み、パニック障害の治療なら名古屋南区の自律神経専門整体へ

0000331776.jpg

HOME ≫ ブログ

ブログ

労苦はいつか人の役に立つ

0000405313.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


何があろうとも、目の前の現実に感動し、感激し時には感謝の日々が自身の波動を高めて、引き寄せの法則を超越した思いもよらない驚きの人生劇に遭遇することができる

様々書籍から学ばさせていただきました。



ところで、、「IO比」という言葉はご存知でしょうか?



Iはインプット(入力)、Oはアウトプット(出力)


例えば、100冊の本を読んで一冊の本を書けば、IO比は100対一


IO比が一対一になればなるほど、書いた内容は中身が薄く、人の話の受け売りにちかくなる


一方、その圧縮比が高いほど、情報が詰まったいいものが沢山書ける


人に同苦し、励ましの言葉を掛けるときも原理は同じ


人生経験というインプット


つまり苦労の大きさ  多さに応じて、アウトプットされる


人の心に寄り添うことができる。
2016年10月03日 17:13 |コメント|

永遠のサイクル パート2

0000501643.jpg
こんにちは
名古屋自律神経整体After mago

先入観から予想する現象以外に、

現実の場では真実や解決策が潜んでいる場合がある。


ところが多くの方は多くの方はいつも起きることばかりを見たがる傾向にある。


予想としていた正反対のことが起きても無視してしまう。



特に悪いことばかり起きているときは悪いことしかみなくなる


ところが悪いことばかり起きているようにみえても、たまにはよいときがある


しかし、たまにしいかないので、


すぐ忘れてしまい


他の悪いことばかりに目を奪われる。。
2016年10月01日 12:29 |コメント|

気の流れ②

0000402526.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


昨日は「気の流れ」について記述しました。


あの後、「香港と風水」という検索キーワードで上海銀行(HSBC)の一階の不自然な空洞についてリサーチ

あれは山から流れてくる「気」を遮らないようにとありましたが、この流れのことを正式には「龍脈」と呼び。


山からの気の流れではなく、正解は「地中の気を自然に山の方角に舞い上がらせる為」でした。


また香港上海銀行の入り口の前には「阿牛の獅子像」という像があります。


これは、ライバル、「中国銀行」の方角に向けられています。


詳細はまだ未リサーチですが、、


日本でも、玄関などに犬の置物を置いていますが、犬が邪気を払い、運気を持ってくるやつと似ていますね。。


神社の狛犬や沖縄のシーサーや仁王像などもそうでしょうか。





香港、中環、オフィス中心街にして、上海銀行から海までの距離が直線で約1200フィート


その間全く、建造物がないんですね。。


ちなみに上海銀行前の皇后像広場は「龍脈」の通り道としてパワースポットになっています。



なるほど・・太極拳やっている人がめちゃくちゃ多い・・
(※グーグルストリートビューにて発見!)



2016年09月29日 18:29 |コメント|

気の流れ

0000399577.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


古来、風水では「気の流れをよくすること」が重要とされてますが、気の流れ?とは何なんでしょうか?

風が通ってて通気性がよいところって、なんだか居心地がよくって、リラックスできますよね。。反対に喚起がなくて、空気がどんよりしていると精神的ダメージが大きそうで・・・


最近少しずつ「風水」について触れているのですが、中華圏のひとは商売をやるときは立地条件や建物構造に「風水」をよく活用すると聞いたことがあります。


そういえば、香港のレパルス・ベイの穴が開いたマンションも「風水」仕様で、、、

現地の人は「気」は風に吹かれて、山から大地へ流れてくるものと考えられていたから、「気」の流れを遮らないように、デザインの為でなく、わざわざマンションのど真ん中に大きな空間を空けた。。



このように、、どんな願望も「風水」で叶うとされる香港では「風水」を基に設計された建造物がたくさんあって、


上海銀行ビル(通称:蟹ビル)もとてもへんてこりんな建造物で・・下層部分が吹き抜けになっています。こちらも山から大地へ流れる「気」の流れを遮らないようにしている

この「気」の流れを邪魔しないようにビル前の「気の流れる道」には一切の建物はない構造です。。


(ちなみに、現地の人に「財運」アップ↑のパワースポットとして、よく連れてってもらったところ。。)


あとは「縁起がいい」とうことで太子、旺角の活気のあるストリート群、中でも「金魚ストリート(金魚街)は通り全部が金魚のお店

ここは「気」の流れが一番良いところ、通るだけで、悪い「邪気」を取ってくれるんだと教わりました。


「気の流れ」にはいろんな意味があるんですね。


健康、精神、財運、縁起・・・・


そんな、こんなで、今日は店舗を少し改築、、特注、羽幅35センチの換気扇を新たに設けました。。

「after magoの課題のひとつ」構造的に通気性がよくない・・ ずっと課題でした・・

少しは「風」が通るといいな


あまり、「風水」とは関係ないらしいですmm--mm
2016年09月28日 18:28 |コメント|

身口意の不一致

0000416336.jpg
こんにちは
名古屋自律神経整体After magoです。

今日のテーマは「身口意」です。


最近になって、ずっと気になる「身口意」というキーワード


「身口意」っていろいんな解釈があると思いますが、、

一般的には「行動と言葉と思い」ですよね。。


仏教では  「人間はみな抜け出しがたい業(罪)を背負っていると捉えられ

その業=罪を生み出すものとは三つ


=三業(行動の罪、言葉の罪、心で思った罪)とあるとされている・・


・・途中省略m--m



つまり、仏法的には自分が何を語り、何を思い行動したか  その身口意の三業による
総決算によって三世永遠の生命の軌道が決まっていくと説かれています。



また、サラリーマン時代、毎朝恒例の朝礼発表会(一人持ち時間10分、しゃべり続けなければいけない。支店長も)


にて、ある支店長のテーマは「身口意の一致」についてだったかもしれない(記憶が不鮮明)


支店長はなにを言いたかったかというと、世間体の一致よりも自分の身口意を一致させたいと云われていました。


話の流れから私は・・「発言と行動」を一致する⇒「有言実行」のことかとずっと思っていました。。

今日必ず数字をやります!言い放った以上、必ず、ノルマを達成せよ!! みたいな・・・・


しかし、発言と行動の一致。に加え・・「心」までも一致させることはそんな簡単なことではありません。。


「心」・・「心」・・・・


最近、当院でも感じる身口意の不一致


それは「自分に正直に生きていない」ことに当てはまる


世間体を気にしたり・・

神経をすり減らしたり・・

我慢したり・・

自分を

卑下したり・・

感情を押し込めたり・・

気持ちに正直でなかったり・・


私自身、人生のカウントダウンは始まっている

生涯、自分の課題を克服している姿を残し続けて生きたい

このブログも私自身生きた足跡が後世に残る


2016年09月12日 15:32 |コメント|

我即宇宙 宇宙即我

0000405012.jpg
こんにちは
名古屋南区の自律神経整体After magoです。


かつて、師匠が言っていました
「人間の細胞は常に宇宙と共鳴しながら生きていると」

当時は遠いことの話だと 無理やり受け止めていたけど、やはり墺底では共感できなかった自分、

師匠から、どんな物体にも周波数があって常に振動してるといわれていてもピンとこなかった当時の自分、

大樹を毎日抱いていると木の気持ちがわかるようになるといわれても半分は笑っていた。


「人間の細胞は宇宙と共鳴しながら生きている」かつて師匠のお言葉

人間は常に宇宙のシャワーを浴びている。。



宇宙とともに生きることができたらどんなに素晴らしいことだろう


我々、施術家はクライアント様の考え方や生き方と通して、様々な気づきを得る


もし、そのような視点がなければ、目の前で起こることは、単なる現象で終わってしまうだろう。

どこまでいっても謙虚に、向き合おう。。
2016年09月02日 17:14 |コメント|

生き難さ

0000412463.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


日々のルーティンの中で個人的に苦手なブログ作業は毎日更新し続けて何ヶ月かがたちますが、苦手意識は払拭されません。文章の脈絡や文面センスがないばかりか偏った思考が益々センスのない文面にしてしまいます。


これは思うに夜型タイプがなかなか朝型に切り替えられないのと同じで持って生まれたセンスによるものと思います。


もって生まれたセンスという話になりますと、当院にもずば抜けて高いセンスの持ち主の方がたくさん来院されます。


一般的な社会では生きにくさを感じられる方も多いでしょうが、一般pepleにはない、かけ離れた波動と特異分野の持ち主です。


人は見かけだけでは判断できない。一見、頑丈そうにみえても、神経質で臆病で寂しがりやだったり、不器用そうで気が弱そうで繊細に見えても、肝心適所で能力を発揮して乗り越えていく

日常感じる不自由さ、でも普通の人と比べると損しているようで実は得していることがとてもたくさんある。。


当たり前のことができなくても、ありきたりなことに興味を感じなくても悩んだり、人と比較する必要はない


世の中の価値観に合わせようとするから、生きにくさを感じてしまう

もっと自分の固有の価値観、波動をもっと大切に、自分らしく、ありのままに立ち振る舞えばいいじゃないか。。


2016年09月01日 16:04 |コメント|

病気というものは存在しない

0000404147.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


昨日、あるクライアント様から書籍をお借りしました。
タイトルは「その名はバシャール」

自分が一番ワクワクするものを 自分の能力を最大限に使って、結果に執着しないで行ったとき人生はすべてうまくいく

とありました。

一番ワクワクすることだけをして、目の前で起こっている現実に感動する、結果がどうであろうと、今がどうであろうと「ゆだねる」勇気をもつ

そうすることで考えもしなかったようなワクワクするようなことに遭遇することができる

では、もともとこうしたい願望やワクワクするものが無い場合はどうすれば・・?


著者はワクワクすることがなくても、今現実に起こっていることに感動や感激、感謝することで、信じられないようなワクワクに遭遇することができる



病気も症状も著者は存在しないといっております。

病気が自分の霊性、魂、精神のひずみを教えてくれるためにあるのだとしたら、

病気の存在意義は自分の改善しなければいけないところを教えてくれるシグナルだととらえてよいでしょう。。
2016年09月01日 12:46 |コメント|

偏った考え方

0000394987.jpg
こんにちは
自律神経整体After magoです。


「痛みや症状は体を必死に守っているためですから、痛みがでることはいいことなのです。」というとたいていの方には響き渡りません。


自律神経症状も本当の病気にならない為のいわば、ストッパー役だというふうに前提で考えると、臨床上、ほとんどの症状が交感神経緊張状態から解放されたときに出ていることに気づかされます。


日常、薬を常用していれば、身体が好転したときに薬から逃れようとする働きがでることは当然のことですし、日々浴びるようにストレスを受けているれば、身体は勝手に自律神経反射を使って本当の病気にならない為に自動装置のスイッチを思いっきり切るか、踏み込むでしょう。
ですから、自身で症状をコントロールできないのは当たり前のことですし、傷み(シグナル)を発している身体にむしろ感謝することのほうが当然のことと考えます。


はなしはかなりとびますが、先日、「手根管症候群」と「胸郭出口症候群」と診断された女性がみえました。
これらは病院側にしてみれば、都合のよい病気名として取り扱われていますが、根本原因は自律神経の乱れからくる血流障害かホルモン異常ですから、腕や胸郭を治療しても、問題の先送りを促します。


なぜ「問題の先送り」かといいますと、身体は必死になって問題点を教えてくれている、さもなければ、本当のびょうきになるかもしれない、、いわば、病気から逃れる反応に対して、身体の警告に耳を傾けず、痛みの解放を追ってしまうところに問題があるのです。


またある側面では、この女性は以前、更年期障害だと診断されていますが、ここ数年、動悸やホットフラッシュ、うつ症状が気にならなくなったということでしたが、

このような自律神経症状が気にならなくなったことは特に問題視することではありません。


なぜなら、症状がでなくなったということは別の問題が隠れているということだからです。




最近、当院でも特に多いブシャール結節やへバーデン結節の類の原因もホルモン異常です。

そして、興味深いのは自律神経症状があまり出ないか深刻な症状に至らない方に関節系の問題が多いという気づきを得ています。


毎日、浴びるようにストレスを受けて、不安に縛られ、薬を常用してなんとか徹夜で仕事をこなす、栄養ドリンクを飲んでジムに通い、深酒をして寝る日々のスタイル


このような方が 整体で症状をよくしたいと来たとしたらあなたはどう思いますか?
2016年08月29日 10:11 |コメント|

自律神経は精神性領域だけではない

0000411868.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


当院のキャッチフレーズが「健康の鍵は自律神経のバランス」にありますように、ほとんどの症状や病気の根源は自律神経の乱れからくることを説明しておりますが、

当院ホームページをご覧になってお電話くださる方は精神性領域に不自由を感じられている方ばかりです。


これには当ホームページの表現方法がかなり偏っているので当然といえば当然のことです。


ある慢性治療医にようると、病院に訪れる患者の約8割は自律神経が明らかに均衡を失っていると云われています。


また、ある整形外科医も、整形や接骨院に通う慢性患者のほとんどに自律神経バランスの異常がみられるといっております。


いわゆる、肩こりでマッサージによくいく人は原因はもっと違うところにある場合がよくあるということです。


近年、こんなにも医療が進化を遂げているにもかかわらず、慢性患者で院内はごった返し、表面的な痛みや症状を追うだけの治療に専念されてては症状の上塗りを繰り返すばかりで、そろそろ本質の問題に気づかなくてはなりません。


そもそも、自律神経が乱れる原因には 大きなところでは薬害が深刻な問題です。



そして、最大の敵は 生き方の偏りと心の過敏性



当ホームページでも再三お伝えしておりますが、偏ったストレスは脳内伝達物質を減少させ、脳内組織を深刻な状態にしてしまいます。これが身体の複雑な生理作用と絡まって複雑な生体反応をだそているのです。


例えば、「自分は普通の自分では受け入れられない」とういう思い込みがあると、常に時間に追われたり、生き急いで、身体の声が聞こえないのである時突然、壁に激突してしまいます。


また自分の居場所がない、など常に不安に駆られていると、身体は常に過緊張で免疫力が下がります。


自己否定が強い、や消化されない不満はストレスホルモンやマイナスエネルギーを体内に帯電させてしまいます。

これらが、自律神経症状ばかりでなく、ガン、認知症、血管が詰まったり、破裂したりする原因です。


ですから、病気予防にはこんな食事療法がいいとか、血管を若返らせるサプリメント療法、、このような類多々ありますが、所詮枝葉になります。


一方で症状や痛みは本当の病気の前触れに身体が発するシグナルなのですから、症状を追うことよりも、予防医学の見地から、身体が黄色信号を発しないようにする生き方の処置をすることのほうが本当の病気にならないための予防に繋がる


治療する立場、される立場でというよりも、双方の意識改革がこれからの時代益々いよいよ求められるのではないでしょうか。

2016年08月28日 13:41 |コメント|
自律神経整体 After mago 名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1階 自律神経失調症、パニック障害、うつ症状の整体院

モバイルサイト

After MagoモバイルサイトQRコード

After MagoモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • FACEBOOKバナー