自律神経失調症とパニック障害の専門院
名古屋 自律神経専門整体

自律神経のお悩み、パニック障害の治療なら名古屋南区の自律神経専門整体へ

0000331776.jpg

HOME ≫ ブログ

ブログ

周波数を整える

0000424609.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

先日のセミナータイトルは「身体を診る聴くパート4」
遠いはるばる行ってきたセミナーの中身はといいますと、相手の周波数を感じる訓練

ひたすら、感じる 訓練 ひたすら

途中で眠たくなる 訳がわからなくなる 勝手に瞑想して時間が過ぎるのをまだ待つ・・


これが、また苦手な分野なのであります。

でも立場的にそうはいかない・・


周波数というと難しく感じられますが、相手のことを感じるということシンプルな表現でいいのではないでしょうか。


感じとる・・ ある先生は相手の状態を自分のハートに落とし込むという表現をされていました。


私には正直それができません。 訓練する、上達しようとする姿勢・・云々言われましたが、生まれつきそういうものを持ち合わせていないのです。

感じようとすればするほど、力が入る・・


ここまでくると、 ホント センスの問題ですね。


私には ズバリ そのような感性、センスはありません。




しかし、周波数を拾うことができなくても、

自分が謙虚な立場になって相手から学んでいこうという姿勢


少しでも、自分にないところ、いいところを感動し、相手に共感できたらどうだろうか。。


経絡もツボも開かなければ、響かないと誰かが言っていた。


自分がオープンになって、相手の心の扉を開けていただく、


苦手な相手でも、その人の心にどこまで寄り添うことができるのか

自分がどこまでできるのだろう


臨床は自分を成長させていく糧


学んでいこう、成長していこうという波動がまた相手の魂を揺さぶるのだと思う



そうすることで、お互いが心地いい響きを融通しあえるのだと。。


逆にそのような考え方がないと、いろんな現象が


単なる偶然としか捉えることができなくなる。。
2016年11月12日 09:13 |コメント|

全経絡を整える

0000424448.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

昨日は「身体を診る聴くセミナー4」が入り、急遽ご予約をキャンセルさせていただきました。S様、I様ご迷惑おかけしましたm--m


連日、経絡指圧についてブログを書いていますが、実の部分、例えば筋肉の過緊張や硬結は虚している部分を補えば、実は自然と解消されるというもの

実際、多くの方の場合、主訴は実の部分を訴えられますが、原因は虚している部分にあります。


虚は弱い感じでエネルギーが不足している状態で、

陰陽でいいますと、陰傾向の方に多いです。

一方で陽傾向(大笑い、大酒飲み、エネルギーに満ち溢れた、無理しても疲れないetc)の方には虚を補すやり方では物足りなさを感じられます。

虚を補すよりも、直接、強い刺激で陽部分を寫したり、即効性を感じられる手技を好まれますので、人によって臨機応変といったところでしょうか。


因みに当院では約8割近い方が陰傾向ですので、虚を補すやり方がメインになっています。


ここで、頭蓋とエネルギー体にコンタクト意図することで、全経絡トラブルを解消することを可能にした『トキ』という手技をご紹介します。(更に精度を上げていく必要があります。)


一つは後頭下(盆の窪)をモニターとして、エーテル体に働きかける方法

もう一つは頭蓋(側頭骨、ブレグマetc)をコンタクトして仙骨をモニタリングする方法です。


これらは特に感情やマイナスエネルギーの解放、エネルギーが満ち足りていない状態に用いることが多いです。
2016年11月11日 09:18 |コメント|

慢性的な病気や症状は抑圧からの解放

0000372284.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

ここのところ、連続になりますが、増永静人氏の経絡思想について記述させていただいております。


生前、福田稔先生は常々「カラダは悪くならない」「カラダはできそこないではない」とおっしゃってました。

カラダを欠陥と捉えるから、薬を処方し、処方されたものをそのまま服用できるんだと・・


血圧が上がれば、降圧剤

痛みがでれば、抗炎症薬

寝れければ、睡眠導入剤っといったように


血圧が上がるにはそれなりに理由がある。もしかしたら、カラダを守る為におこしているかもしれないし、身体の情報、シグナルを一生懸命知らせてくれている状態なのかもしれない

そんなこととは我知らず、欠陥品だという認識に立てば、薬を飲んで血圧を薬によってコントロールし押し下げることに何ら抵抗はないでしょう。


長期間降圧剤を処方されている方の背中は脊柱より右側(胸椎⑤辺り~腰椎③辺り)の硬結があります。
経絡でいうと、胆実の傾向が強いと感じます。

胆実の特徴は、本来持っている生命の輝きが奪われている状態で、

痛みや数値は抑えられるけど、人間本来の自然の営みが発揮できません。。(慢性症状に対して長期間服用)

睡眠導入剤、降圧剤、抗うつ剤、抗炎症薬、ホルモン剤etc

胆実傾向の具体例としては

責任が重く、気を使い疲れる
無理をおしとおしてきた
小さなことにくよくよしやすい
イライラして腹が立つ
気ばかり焦り、せわしくして落ち着きがない
目の使いすぎ、目が疲れる




もう一つの特徴は右大胸筋鎖骨部に硬結があり、右に圧痛があります。

これは薬から逃れる生体反射であり、腎臓肝臓疲労の典型例です。(例外的に筋骨格の原因もあります。)


あくまでも個人的見解ですが、

脊椎狭窄症は薬から逃れる為の生体反応だと感じています。


整形では筋骨格の変位や神経とかが焦点になりますが、


降圧剤や抗凝固剤からの腎疲労の影響を見逃すことはできません。


ついでにですが、椎間板ヘルニアはストレスが原因です。

筋骨格や椎間板の変位はストレスから身体を守る為の生体反射から生じるもの


ヘルニアは経絡で言うと膀胱虚に該当します。

痛みや症状を追いかけるのであれば、話は別ですが、
根本的原因は筋骨格だけの問題ではありません。
2016年11月10日 12:33 |コメント|

続続・経絡指圧 抑圧からの解放

0000365203.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

今日は木枯らし一号が吹き、益々冬らしくなってきました。只今も石油ストーブなしではブログが書けません><

一昨日から経絡指圧について記述しておりますが、「指圧」という書籍は偶然にも私が生まれた月に発刊されたことに今気づきました。

なんとも縁を感じます。


今日は書籍「指圧」から 病気の本質について筆者の思想感について紹介したいと思います。


病気とは一般的に悪いものとかマイナスのイメージがありますが、

著書では 病気の苦痛とは自己治癒力の過剰な反応によっていると説明しています。


まさに、痛みや症状は抑圧からの解放による、治癒反射ではなかろうか


病気をするということが、むしろ生命の働きによる結果だと考えるならば、病気の現象をどうしようというよりも、その原因となった何かを問いかけるほうが大切です。


病気を根本から治すという為には、病気の本体が何かということがわからないといけません。。


病気とは、もともと自己治癒力の働きによって現したのですから、その病気を理解することが、すなわち自己治癒力に協力することなのです。


ここに東洋医学の「診断即治療」の秘訣があります。

2016年11月09日 20:05 |コメント|

続・経絡指圧

0000360423.jpg
こんにちは
名古屋自律神経整体After magoです。


経絡指圧を学び始めてから、8年あまり、紆余曲折を経てバージョンアップした経絡思想を取り入れたことで手技の幅が広がりました。

増永静人という方が提唱した経絡の世界は一般的な鍼灸さんが学んでいる経絡とは一種異なる。


また、この一種異なった思想感


浪越指圧がメジャーであれば、経絡指圧は志なかば、、非メジャーではなかろうか




経絡指圧では表面の目立った動きのある陽よりも、裏面の隠れた静かな陰の働きを重視している



増永静人著「指圧」にこのようにあります。


実は目立って動きのある症状を示すもので、ついこれを攻めて早く治そうという気にさせます。

しかし、犯罪の蔭に女ありというように陽をあらわす原因は、陰の蔭のかくれて表面から見えにくい虚の力にあるのですから

虚を補うことでジワジワと全体から治そうというのが円環思考になるでしょう。。


表面から見えにくくて存在するものを虚というのであって、単なるマイナスではありません。。

ズレとか歪みというのは、絶対的な悪の状態ではなくて、正常からみて相対的なゆがみがあるにすぎず、しかもそれは正常の戻ろうとする力が内部で働いていることを意味します。


元に戻ろうとする力が、何らかの原因でヒズミになって現れたのが病気の症状で、そのヒズミの存在を虚実と表現します。。



また、虚を補す難しさは虚を衝かず、虚に届かないといけない、紙一重のところに入っていく


「貴ぶところを待ち手て日のくるるのを知らず」の古典にあるように焦らず、大切な人を待つ気持ちで安定した状態を保たなければいけません。


虚を補せば、実を押さえた手に、経絡の響きが伝わってきて、次第に実のコリや抵抗が変化して消失していくのがわかります。


正確に虚を証して、的確に虚を補す技能が必要なのですね。
2016年11月08日 16:27 |コメント|

経絡指圧 経絡秘孔

0000360424.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

ちょうど今ぐらいの季節、何年か前私は夜行バスに乗って毎週のように東京を往復していました。
目的はセミナーに通うため。

自身、整体業のルーツといえる自律神経免疫療法を故福田稔先生のもとで学んでいました。

内容はといいますと、西洋医学では治らないとされる慢性疾患やがん患者を対象に刺絡治療を施すというもので、、、


最終的にはドクターの特権でしかない針を刺して悪い血を出すという行為は医療免許のない私の立場ではできないと判断し、免疫療法は断念しました。。


同時に東京の医王会や経絡指圧普及会で経絡指圧も学んでおりました。



当時は池袋でセミナーを受け、午後からは上野の御徒町駅まで講習

山手線で、途中下車して、紅葉の銀杏並木を堪能したりもした。


(省略)


テレビで登場する経絡秘孔は708種類あり、北斗の奥義で秘孔とは人体に点在する、経絡(血の流れ、神経の流れ、気の流れ)を司るツボというのが流行りました。。


北斗神拳をはじめとする北斗の流派では秘孔に指を突き入れ、気を送り込むことで一瞬にして人体に様々な変化を可能とする奥義


その中でも、トキの秘孔術は人々の難解な病を瞬間にして治癒させる奥義で、当時からトキは私の中では特別な存在でした。

いつのまにか憧れは秘孔=経絡(経絡秘孔)となり、トキの影響もあってか、経絡を自在に操れるようになりたいという馬鹿馬鹿しい願望があったのは確かだと思います。


(省略)


経絡指圧は自身にとって第二のルーツ


増永静人著の「指圧」にはこのような記述があります。


経絡は生命を保つ気血のルートであるとともに、陰陽が時間的に展開する三陰山陽に分類される

十二経絡はやがて六臓六腑と呼ばれるようになりましたが、その働きは臓腑そのものに作用するといよりも、その臓腑を中心として全身の機能系を分類したものと考えたことが妥当でしょう。

経絡を流れる血気が順調であれば健康ですが、この流れに滞りがおこると臓腑の機能障害がおこり、病気になるというのが経絡病理観です。

したがって病気を治すには、この血気の滞りを正常に戻せばよいのです。


経絡の滞り方を、陰陽で分類したときに、虚実という概念が生まれます。


は正常から欠けている状態で、は正常よりも過剰になった状態

古典に「虚に気の満ちてくるのを待つのは、たいせつな人の来るのを期待して日の暮れるにも気づかぬほどに、じっと心をこめて待つようでないといけない」と


すなわち、実はみつけるのは割りと簡単ですが、虚は見つけにくい上、じっと時間をかけて内から力の満ちてくるのを待つという難しさがある


生体のヒズミの力が強いとき、実証の体質なれば、寫(?)の作用だけで正常に復することができますが、消耗性で体力のなくなった虚証の病人のときは、的確に虚を補わないといけないのです。




以上のように、当時の私は虚症を立てることができなければ、虚を補う本当の意義もわからず、

結局、数々の挫折を繰り返し経絡指圧を封印してしまった。



数年来、臨床上、経絡を用いることはありませんでしたが、



訓練して得た組織と組織に同時に手を合わせる同調法が、


まさにこの補寫の考え方と重なった


時が立ち、もう一度増永静人著「指圧」を読むと、筆者の言われていることが、あのころと違った意味で一層の深みをも感じ取れる



今では頭蓋にコンタクトするだけで全経絡トラブルを解消できる手技を開発(更に精度を上げていくために日々精進中)



遠回りしてきたけど、無駄ではなかった。
2016年11月06日 10:56 |コメント|

人それぞれの価値観

0000372286.jpg
こんにちは
名古屋自律神経整体After magoです。

昔、整体を始めるときにある先輩からこんなことを言われた。

「すし屋の大将は寿司屋の顔になってはいけない」という。。


格言らしいが、ネットで検索してもそんなキーワードはどこにも見当たらない


私の前途を気遣ってくれた意味もある・・

以前交流の親しかった大将(寿司経営)はお店のbgmがジャズだった

趣味は山登りに車で、とにかく本業よりも時間を注ぎ込んでいた。

回転すしが主流な時勢、大将のお店は一般店よりか値段はしていましたが、いつも席が埋まっていました。


理由はお店の雰囲気と斬新なアイデアのお寿司と粋な計らいと大将の人柄だったと思う。


単に寿司ばかり握っている職人、ザ・寿司職人という人は寿司屋の大将の顔になるらしい。。

という先輩の労いの言葉の意味はなんとなくですが・・


ネタや寿司分野だけ、追求する以外に様々なジャンルに没頭してたり、多様な趣味がある寿司職人は寿司屋の顔に成らないという意味らしい。。



これは多様化した消費者のニーズにこたえることができるために本業以外にもいろんな分野を勉強し、様々な人生の戦力を打っていかなければ、経営者として打ち勝てれないという叱咤激励の言葉なのか


先輩の言葉の真意は何なのか・・


時代の流れについていく為に、新しい発想で先手を打っていかなければ自然と淘汰される時代


この業界でも、カラダのことが好きで、毎月のようにセミナー講座に足しげく通っている人は沢山いる


確かに人の体を好くしようという探究心、技術にどこまでいっても完璧がないから、その研究を生涯かけて捧げられる



そういえば話は飛びますが、昔整体修行してたとき、午前中は株取引して午後から整体していたビックマネーゲーマーがいた。

5億円貯めることが目標と!


普通に考えれば不謹慎だと思うが、夢があっていい。。


ある知人は整体中、dvd「世界地球街歩き」を思い浮かべ、世界の街を自分が街歩きしながらお客さんの体を触っていると言っていた。


うん。 それもなかなかいい。



そして、、先輩が言っていた「戦略」とは 果たして商売上の?人生を総仕上げしていくということ?


果たして人生の価値は何で決まるのか?
2016年11月05日 09:33 |コメント|

ジェラシー

0000399577.jpg
こんにちは
名古屋自律神経整体After magoです。

只今、業務終了しました。ホント今日は久々のノンストップで、朝から飛び込み2名、今週の新規予約1件、紹介で今週予約2件、紹介の紹介で来週予約2件と今日を含め、来週の予約までがほとんど埋まってしまいました。これも昨日参加したセミナーで受けた波動の賜物と感じております。

そんなこんなで今日は久々の投稿になりましたが、

やはり、当院に来ていただいている方も含め、当ブログを愛読していただく方が増えたことにより、正直、ブログを書くことが億劫になったことは確かなことです。

なぜなら、不特定多数の方に注目されればされるほど、「ブログ面白かった」とか期待されれればされるほど、ありのままの自分を出せない性分なのであります。


また、文脈が抽象的であり、読む方により、解釈の度合いはまちまちで、そのように意図していないにもかかわらず、違う解釈をされてる方も様々いらっしゃるようです。

個人的にはいろんな捉え方があると思うし、解釈の度合いに個人差があるので、しょうがないと思いつつも、ほとんどが主語がなかったり、文脈が飛んでしまったり、一体何が言いたかったんだと後から反省するほど、文章力の無さに頭を抱えてしまっているのが現状なのです。


さて、今日のテーマは「ジェラシー」


ジェラシーは英語ですが、日本語でいうと「嫉妬」というやつでしょうか。


嫉妬といいいますと、実は私はモノや人の豊かさに嫉妬をしたことがありません。

裕福な友人に嫉妬したり、高級車に乗っている人をみて羨ましいとか・・円満、理想的な家族や家庭を見て、自分も・・と思ったことは人生の中で一回もありません。



ですから、よく欲がないとか、向上心がないと言われます・・(これは欲がないというよりは自分の価値観が違うところにあるからという説もあります)



でも最近、自分がジェラシーを感じてることを発見しました。


それは「人の生き様」に対して


自分もあんな生き方をしたい



たまに、車に乗っているときに瞬間、すれ違った方の波動に心揺さぶられることがあります。
一瞬だけど、その人の見つめる目力や目線、またどこを向いているのかで、なんとなくわかってしまう

かっこいいな 潔いいな  自分もこんなこんな生き方したいな


「なんのため 君よ それを忘るるな」



昨日、最後であったセミナーに参加して


改めて、そう感じた。


昔の自分は「人に生きる勇気を与えられる」人になりたいと願って努力し、生きていたということ。。


それは、見ているだけで、生命を揺さぶられ、生きる勇気が沸いてくるのに等しい


そんな生き方をしている人を観て、ジェラシーを感じてしまうということは

自分に潜在的な「こんな人生でありたい」「こんな人間になりたい」という願望がやっぱり今もあるのだと強く感じた。


「挑戦」

只今、臨終 いや 只今挑戦!



そうだ、  気がついた


自分の人生を振り返ったとき、、


何をしているときが一番面白いか、楽しいかを


それは、友達といるとき、楽しい会話をしているとき、テレビをみているとき、自分の好きなことをやっているとき?

いや、すべて違う


一番、楽しいとおもうこと、、


それは「挑戦」している瞬間


自分の壁をこえようと努力している時


そんな大切なことをいつの間にか忘れていた(笑)



こうなったら自身の課題に更に挑戦していこうじゃないか



大きな山を超えていこう

限界と思うことも、無理だと思うことも


成し遂げるために、日々挑戦していこう

2016年11月03日 22:17 |コメント|

予期不安

0000373373.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

今日は「予期不安」について個人的見解ですが、記述してみました。よかったらご覧になってください。


予期不安と聞いて、真っ先に思い浮かぶのが不安神経症、不安神経症の中でもパニック障害があげられます。


パニック障害だと診断を経て(実はパニック障害ではない方が多々)、来院される方の特徴は①肋骨の可動域が狭く、呼吸が浅い②頚椎七番胸椎一番辺りが固着している(大椎)③手足の冷え(体温調整に問題)


というパターンがほとんどの方に当てはまります。。


不安という感情が過剰に繰り返されると、②の反応が顕著に見られます。



もうひとつ


不安といいますと「チャクラ」のつまりに関係します。



その中でも第五チャクラ(喉)がつまると、冷静でいられなくなり、脳が興奮状態になり不安をコントロールできなくなります。



一般的に「予期不安」の原因は「脳」だと云われていますが、


個人的には「呼吸」が関係していると思います。


第五チャクラが詰まり⇒気持ちが舞い上がり、不安定に⇒呼吸が浅くなる⇒不安を誘発させやすい




●予期不安と慢性腰痛



腰痛のメカニズムは確固としてわかっていませんが、「またあの痛みに襲われたらどうしよう」という予期不安が痛みをコントロールできなくしているという説


本来、痛みを感じにくくする身体の機能(システム)が予期不安によって防御されてしまうということです。。



腰の反対側がちょうど、「丹田」になりまして、「丹田」はチャクラでいう第二チャクラになりますが、第二チャクラを調整すると、喉の違和感や詰まりがよくなるケースが多々あります。


また、呼吸が深くなり、足がポカポカしてきます。


よって、「丹田」調整は「予期不安」をコントロールしやすくする有効な手段だと考えております。





2016年10月05日 14:44 |コメント|

看板がない理由

0000374299.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

今日は久々に天気が青空になりましたね。



先ほどのクライアント様に「なぜ?看板がないのか」と聞かれました。



そんでもって私は「めんどくさいから」と答えてしまいました。

後から何がめんどくさいと考えると・・答えが浮かびません。
それは看板を設置することに対してなのか?それとも、説明するのが面倒臭かったのでしょうか?


昨日は「店名」についても聞かれました。。


だぶんAfter magoの由来についてを聞きたかったと思いますが、

私の答えはAfter magoの意味は「魔法の後」という意味です。という単調なものでした。


そもそも。After magoの由来について触れるのは、今回が初めてで、、


今さら、、という感じですが・・


看板がないことを売りにすることや、店名の由来をホームページに掲載するような『価値観』そのものが私にはありません。


このように自分の価値観が明確だから、周りと比較したり、縁にふんどうされ、ストレスを感じることはありません。


これは、日々自身の価値観を明確にする作業のお陰であります。


それをもって私には様々な習慣化があります。


同時に、これを当院にみえるクライアント様にもやっていただいております。


目的は「思い込み」やマインドを変えるためです。



そんでもって、様々な症状や病気の原因が自律神経のバランスにあると説明しておりますが、その根源は「思い込み」やマインドです。


ですから、病気の原因は「思い込み」といっても過言ではありません。


わたしの習慣化のなかには好きなとこと苦手なことがあります。



好きなこととは

・毎日一時間のウォーキング

・自然に触れ、旬のものを取り入れる


苦手なこと

・日々、二つのブログ更新作業
(その日の出来事、感じたこと、自身の価値観について、気づきetc)

・読書(毎日、日本語版newsweekに目を通す、日経新聞etc)

・股割りストレッチ



ルーティンを日々、こなしていく中で、

以下のようなマインドが変わったとの反響をいただいております。


それは

・不安をコントロールできるようになった
・強いこだわりがなくなった
・自分の居場所が明確になった
・自分の意見考えを主張、言えるようになった
・自信がもてるようになった
・自分が好きになった
・環境にながされなくなった
・ポジティブ思考になった
・目標が明確になり、日々ワクワク感に浸れるようになった

etc


です。


これから施術に入ります。
2016年10月04日 16:30 |コメント|
自律神経整体 After mago 名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1階 自律神経失調症、パニック障害、うつ症状の整体院

モバイルサイト

After MagoモバイルサイトQRコード

After MagoモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • FACEBOOKバナー