自律神経失調症とパニック障害の専門院
名古屋 自律神経専門整体

自律神経のお悩み、パニック障害の治療なら名古屋南区の自律神経専門整体へ

0000331776.jpg

HOME ≫ ブログ

ブログ

名古屋 線維筋痛症

0000456335.jpg
こんにちは
自律神経整体After magoです。

線維筋痛症は筋肉に問題があるわけでもなく、筋肉収縮の病気でもありません。
ほぼ、ほとんどの原因は自律神経にあり、根底には解消されない幼少期の愛着問題があります。


T・Hさん 40代 女性(公開に対してはご本人の了解をいただいております。)

主訴:多汗、息苦しい、不眠、動悸、みぞおちの違和感

経過:高校生ぐらいから低血圧、頭痛、肩こり、生理痛など体調不良を感じる

20代後半から額関節症、めまい、吐き気などの自覚症状
10年前、うつ症状から心療内科へ通院


5年ぐらい前から咳喘息、特に昨年は辛らかった。
同時に慢性疲労感、だるさ、むくみ、関節の痛み


大人ADHD、線維筋痛症診断される→投薬中


内観:幼少から痛みを我慢


4、5才保育園面談 先生から母親に子供らしくないと言われる
(4,5歳で止まっている)


大人に気に入ってもらえるような自分


症状や痛みがあっても、かまってもらえない、逆に叱られる
(痛みがあっても、痛いと言えない)



交感神経→ストレス→愛着不安→サッカラム

ヒステリー
(親の顔色に敏感)

小学校の出来事、真剣に取り組んでもらえなかった、守ってもらえなかった。


エーテル体→コザール体


第四チャクラ調整


膀胱虚、胆実調整


みぞおち違和感→感情消化不良、自己嫌悪


生活習慣:気ばかりが焦る、将来不安、気ばかり焦りせわしく食事して落ち着かない、居場所がない、何かをしていたほうが落ち着くけど、エネルギー状態消耗極めて低い。

エクササイズ:次回お伝えする


方向性:価値観の尊重

家族、自由、心と体の健康、ユーモア感覚、人のために貢献
2016年12月07日 19:59 |コメント|

体の声を活かす

0000429869.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体Aftermagoです。


昨日のテーマ の補足です。


身体は本能的なしぐさによって、たえず無意識のうちに、自分にとって楽になるパターンをもっていて、



ひとによってはあくびや貧乏ゆすり、背伸びや妄想にふけることだったり、ため息など、



身体はたえず、微調整を繰り返して、リラックスしたり緊張を緩めることで血気を引き上げる本能を兼ね備えています。。


昨日のクライアント様は同じ姿勢でじっとしていると、体が緊張してくるとおっしゃっていました。


それは自宅にいるときも同じで、自宅でじっとすることよりも、外へブラブラと出かけたほうが落ち着くし、


ぶらぶらと散歩していると、首や肩の硬いのがほぐれるのが実感できるとのことでした。




人によってエネルギーの発散方法はいろいろです。


ウォーキングやランニングなど、運動することで活かせれるタイプ


反対に、頭を使うことでエネルギーを発散させやすい人、


目標を達成することでエネルギーを発散させやすい人、


目標を達成する前の夢中になっているときのほうが発散しやすいというタイプの人


家でじっとすることでエネルギーが上向くひと、と忙しくしているほうが上向く人


非日常的な環境にふれることで発散できる人


自然に触れたり、食べ物で満たされる人


視覚優位で発散できる人、聴覚優位で発散できる人


自分の話を聞いてもらうことと、反対に話を聞くことで発散できる人


感情的になることで発散できる人とそうじゃない人


集団の中で力をつけていく人と、集団だと発揮できない人


マニュアルがあったりレールがしかれていたほうが発揮しやすい人


自由を縛られたり、規則にしばられることでエネルギーを発散できなくなる人

2016年12月04日 19:40 |コメント|

無題

0000429563.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


昨日は臨床中の気づきから「血気エネルギー」についてを記述するつもりでしたが、一昨日同様時間切れになってしまいました。



しかし、思います。


業務の終り後もブログを書いてて有意義なのかと思ったりもします。


もっと、違うことに時間を割り当てたほうが、そっちのほうが価値的じゃないか



誰かが言っていました。


毎日書くことに意味があると


本当にそうなんでしょうか?



はたまた

ブログを書く本当の価値は・・




(省略)



前置きが長くなってしまいましたが



今日のテーマは昨日書けなかった血気エネルギー


私個人の主観ですので、よかったらよんでください。


以前からお伝えしておりますが、痛みや症状の正体は「抑圧の解放」(外傷性のもは除く)だとおもっております。


(先日、痛みや症状=心理の影響  と説明しましたので、当然、抑圧には心理も含まれる)


ある方が、長期休暇すると、昔の古傷が痛み出したり、いままで感じなかった痛みや症状が出てくる


ということはよくあることです。


血気が低くなると、もしくは枯渇するとどうなるか?


これはズバリ、痛みを痛みとして感じなくなります。



実際にあるものが見えにくい状態


休息して、充電されると当然、血気は上向きます。



血気が引きあがったために起こる現象は日々の生活の中も実感できると思います。


たとえば、あくび、背伸び、ため息、げっぷ、イライラ感、衝動、食欲、思考回転、不安、意欲、睡眠欲etc



自己調整機能が回復していることを意味しています。



(省略)


自律神経症状は血気が引きあがることで引き起こりやすいと思います。

その中でも、特に


パニック障害の動機のひとつ、発作です。


一般的にパニック発作はストレスの蓄積が原因だと云われておりますが、


当院では発作=抑圧からの開放 だと認識しています。


すなわち、ストレスの蓄積から開放され、血気レベルが回復しなければ、青天の霹靂は起こりにくいと考えます。


痛みや症状の多くはカラダを守るためにあります。。


特に、自己管理能力が低い人ほど、青天の霹靂のような地殻変動が起こることで、異常を察知することができる


本当の病気にならないために、実は症状を出して体を守っている


このような変動(自律神経症状)がなく、傾きっぱなしのほうが


むしろ危険です。


逆にこのような、スイッチング機能が働きにくい人は突然死を招く確率が引きあがる


と考えております。
2016年12月03日 20:30 |コメント|

血気エネルギー

0000429561.jpg
こんにちは
名古屋自律神経整体After magoです。


昨日のテーマ「マインドフルネスに生き方」の続きです。


宗教色を取り除いた心のトレーニング法として脚光を浴びているマインドフルネス


実際のトレーニング方法はいくつかありますが、


その中でも呼吸のマインドフルネスをお伝えします。


まず、座位で閉眼して、身体の力を抜いて、呼吸に意識を向けます。


「今この瞬間」に意識を傾けながら、呼吸を吸ったり吐いたりする時の、身体の感覚

おなかのふくらみやへこみ具合を観察


もし、雑念が浮かんで意識が他事にいっても、ありのままを受け入れ、また意識を呼吸に戻す。


将来や過去のことにこころ動かされるのではなく


今まさに起こっている現象、現実に意識を集中する


また、五感を使ったマインドフルネス


今、何が見えますか?


何が聞こえますか?


どんな香りですか?


肌で何かを感じますか?


「いまここ、今ここ瞬間」に気づき、あるがままを受け入れる


マインドフルネスの紹介でした。。



2016年12月02日 09:06 |コメント|

マインドフルネスな生き方

0000429453.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


今日の臨床上の気づきとしてマインドフルネスについて書いてみたくなりました。


とうことで、今日のテーマは「マインドフルネスな生き方」


当ブログで何回かテーマにしてきましたマインドフルネスですが、もっと詳しく知りたくなり、リサーチしてみました。


正直、まだ浅はかな知識しかないため、他のサイトを参考にしたものしか紹介できませんが、、記述してみました。

よかったら読んでください。。



今年、4月ごろにNHKスペシャル「キラーストレス」で取り上げられ、プチブームになっているのではないかと思われるマインドフルネス


まず、マインドフルネストは何か?


という明確な定義が難しいのですが、過去や将来にとらわれずに「今この瞬間、能動的に注意を向けることのによる、気づき」


マインドフルネス=今の自分に気づき、現実をあるがまま受ける


心を無にすることで「ストレスに負けない自分をつくることができる」

etc



別名、自己洞察瞑想法とも云われ、仏教瞑想からでてきたスキルを取り除いて、


一般に受け入れられるために、幸福度を感じるためのスキルを研究、開発進行中。。

同時に多くのエビデンス(科学的根拠)も確立され、世界ブームになっている。。



元々は不安やうつに応用活用されてましたが

「グーグルのマインドフルネス革命」という書籍があるように


数々の世界的有名企業もマインドフルネスのスキルを積極的に取り入れている。



社員の中には自己意識力や慈悲や思いやりが生まれたという変化があり、組織としてはリーダーが実施することで以前より中長期的な視点で物事を考えられるようになったそうです。。

(自分を出す、素の自分を出すことを周囲に知ってもらうことの大切さ価値観を感じるようになったetc)




欧米ではハピネストレーニング=「幸せスキル」と名打って

医療や教育の現場などで幅広く活用


近年、日本でもさまざまな分野で取り上げられている


それは幸福度を上げるために


また慢性鈍痛、ガン、心臓病など心身の健康を改善させるために


ストレスの軽減や不安や怒りなどの感情をコントロールできるようにるために


思いや考えに振り回されることなくなるために


自己実現のために

続きは後日m--m

2016年12月01日 21:43 |コメント|

自分はこう思う。

0000429133.jpg
世間では非常識だけど、、

自分なりの意見、考え方、思考の癖は人によってそれぞれあります。


こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


以前受けていたセミナーのワークを参考にして、
当院でも試験的に始めました。


それは、クライアント様に


問いかけます。


「世間では一般的に〇〇だけれども、自分はこう思う」


ことを複数あげてくだいさいといった形式のもの。。




温泉施設でよく聞く常連さん同士の会話


「最近の世の中はね~」

「今の政治はね~」


と持論を何十分としゃべり続ける人たち


ぬるい炭酸泉だから、長時間いることは可能だけれども、


周りにいる人としては、少し耳障りな話題




でも思う。


内に秘めるよりも、自分なりの考えや価値観


を人に聞いてもらう、たとえ共感されなくても、


それが、正論であろうと、なかろうと


それを見た、聞いた人がどう思おうと、


まずは、言ってみる。発してみると


意外と簡単に気づき、マインドが引きあがることがある。

(一般的常識なことよりも、受け入れられにくい自分の考え方や価値観のほうが望ましい)



これは、以前受けていたセミナーから知恵をいただいた。


発することで、マインドがリセットされることも可能だと思う。


私も内なるものを引き出してくれたお陰で



自身の波動が変わった、大きく飛躍した気がする。
(※これは引き出し方のセンスも必要)



自分なりの価値観


自分はこう思う


大事だと思う。。
2016年11月30日 20:43 |コメント|

一流のものにふれるということ

0000428765.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


今日は午後より滋賀でセミナーがあります。

当院、月曜日は定休日、火曜日は基本セミナーになっておりますが、今日のように店舗まで足を運んで、ブログを作成するとなると・・

自宅から店舗までが車所要時間30分、往復一時間と計算すると・・

やっぱり時間がもったいないなと感じます。

毎週、火曜日にブログを作成する為に足を運ぶよりももっと時間を有効的にする方法はないかと考えた結果、、


自宅でもブログを更新できる環境にするという結論に至りました。


毎日にこだわらず、書かなければ、書かなくてもいいと思う反面、



その日の自分の気づきや足跡を残しておかないとなんだか気分が悪い


感じになってしまっているようです。。


こんなのが、「習慣化」に近づいていることなのかどうか、わかりませんが、





(省略)


これから、三重の八風街道を経由して、もう時期すぎたかも知れない紅葉を見てきます。



今日は時間切れ、になってしまいまいました。


考えているうちに、時間だけが過ぎてしまう。


早朝のウォーキング時には文脈がうまく思い浮かぶんですが、


パソコンを前にすると思考が回りません。煮えつまりでしょうか。。


いっそうのこと、歩きながらパソコンが打てれたら、


もっとわかりやすい、いい文章が書けるのにと思ったりもします。。



なかなかタイトルどおりにはいきませんね。


明日は今日のタイトルの流れを引き継いで続きを書けるかどうか


わかりません。


はたまた明日は明日の風がふくのでしょうか。


今日は一旦、紅葉見ながらリフレッシュしてきます。
2016年11月29日 09:36 |コメント|

オリジナリティー

0000428374.jpg
心とカラダにんげんぜんぶ  オリン○ス

こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


まず、「整体」とは

文字通り、体を整える作業

その方法とはさまざまだけれども、カイロプラクティック、オステオパシー、推拿やタイのマッサージも大きくいうと整体だと考えています。


そんでもって、目的はというと、おおまかに


・からだの歪みを整えることで血液、リンパ液、氣の流れを整える

・自律神経を整える

・ストレスや生活の癖が作り出す歪みを整える

・血液の流れを促進するポンプ(筋肉)を正常な状態に整える

・脳を休ませ、リセットする


あとはまだありそうですが


これらを引き上げて自己治癒力を発現させやすくするのが整体


治すのはお客様の力


私たちは治すための単なる媒体で、治すお手伝いをしているにすぎない


と考えています。



そこにプラスしてお客様の「症状」に対する概念、はたまた感情の負の思い込みがチェンジしなければ、なかなかお客様自身の本質には近づけません。


だからこそ、お客様と術者との信頼関係を構築していく必要があります。


その上でその信頼関係を築いていく私たちのコミュニケーション力が問われるということは言うまでもありません。


(省略) ※方向転換



当ホームページでも何度かとりあげていますが、

症状の根本的原因のほとんどは→心理


だと考えています。


今の自分の状態がどんな状態か、どこを向いているかじっくりと自分と対峙したことはありますか?


こころの軸は


芯は


自分のアイデンティティは



自分が嫌いとかこんな自分では駄目だとか、軸がズレている、芯がないからダメだとかいう人はたくさんいる


痛みやからだの調子が悪いと、それを何とかしたいとか、痛みを取り除きたいと


チェンジする為に整体に通うけれども


思考だと、なぜそれを整えようとしなのだろうと自然に思う


心が安定しない=弱い


と思う人がなんと多いことか


弱い=自分はダメな人間!


と思い込んでいる人がなんて多いことか



ネガティブの要素もオリジナルじゃないすか。
2016年11月27日 12:52 |コメント|

山か温泉か

0000428281.jpg
来週、月曜日は山に行くべきか?

温泉にいくべきか?

こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


「海」はポジティブパワーや浄化してくれる場所だと聞いたことがあります。
行動力や意欲、新しい挑戦をしようとするとき、取り入れたほうがいいと云われています。

潮の満ち干きの音だけでも癒されますよね。


また、ある書見によれば、温泉は「水、火、風、土」の四大元素を含むパワースポットとのこと。。


温泉、マグマで温められてたものは「水」のエネルギー

マグマは「火」のエネルギー

地中にあるということで「土」のエネルギー


自然の中の温泉であれば、清らかな氣「風」のエネルギー


らしい


はたまた、ある書見よれば、


山は自分と向き合うための「静」のパワースポット


癒し、エネルギー注入でしょうか。。


そして、もっとも私の身近にあるのが「植物」のパワー


だということを・・忘れていました。。


ホント思う


自分の心に余裕があると、


観葉植物をじっと見つめていたり、丁寧にお水をやったり、葉っぱを掃除したり・・

していたことを・・


でも、業務に追われたり、生き急いでたりすると


当分、植物に見向きもしなくなる


周りが見えなくなるっていうやつですね。。



そして、いつのまにか枯れるや萎れる


元気だと思っていたのに

でも、

勝手に

大丈夫だと思っていただけ


冷静になって感じてみたりする


よくよく思うと、ずいぶんの間、お世話していなかったのだと気づく


こんな現象が、自分の状態を計るひとつのバロメーター


観葉植物が気づかしてくれる


(今日の内容はパワースポット全般について、を予定していましたが、途中で方向転換しました。)

2016年11月26日 18:27 |コメント|

柿と自律神経

0000427925.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


昨日のテーマ「自律神経と不眠」でお送りする予定が、
状況の変化により、本文が変更になりました。


月曜の定休日、火曜の研修日以外、店舗に赴く日はなるべく毎日、ブログ更新をするのが日課ですが、一気に書き上げる場合と空いた時間を利用して小刻みにつくりあげる場合がありますので、

タイトルどおりにいかない場合が多々あります。

基本的にはその日の足跡を残すという意味も主旨にありますので、心境や環境の変化は当然のこととし、本文路線が変化してもタイトルは変えないことにしております。



そんなこんなで、昨日夕方から一気に厳しい寒さになりました。

今日はこんな寒い中を柿を届けてくださいました。

いまその柿を少しいただきました。




我が家でも毎年、干し柿をつくるほどですので、おいしい柿の良さはなんとなくですがわかります。


一口いただいたとき、皮の渋みが一般のものと少し違うと感じます。



さて、柿には抗ウィルス作用が豊富なのをご存知でしょうか?


柿は一般的に皮をむいて食べますが、


皮に含まれる渋み「タンニン」という成分がインフルエンザ、ロタウィルスなどのウィルスに対して作用があることがわかっています。


あとは、自然にできた柿ほど、「酵素」が沢山含まれている(一般スーパーの柿と比べると)というデータもあります。


理由はなんぞやというとこですが、


やはり、大量生産用の柿と大量生産を目的としない柿にはさまざまな成分の違いがある

っといったところでしょうか。(肥料、農薬、遺伝子の改良etc)


これは柿だけにとどまる話ではありませんが、人々の需要に間に合わせるために、生産性を上げるためには


自然のものとは栄養価も含め、


酵素量の違いは大いにありえると思います。




(省略)


インターネットで「柿 自律神経」と検索しても

ほとんどヒットしません。


柿が赤くなれば、医者が青くなる

というなんともわからないようなのはヒットしましたが


実は柿にはリラックス効果があることもあまり知られていないように思います。


母方の実家馬瀬村では柿の皮を干したものが、生薬として代々受け継がれております。


効能は神経衰弱、しゃっくり、発作止め
2016年11月24日 17:47 |コメント|
自律神経整体 After mago 名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1階 自律神経失調症、パニック障害、うつ症状の整体院

モバイルサイト

After MagoモバイルサイトQRコード

After MagoモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • FACEBOOKバナー