自律神経失調症とパニック障害の専門院
名古屋 自律神経専門整体

自律神経のお悩み、パニック障害の治療なら名古屋南区の自律神経専門整体へ

0000331776.jpg

HOME ≫ ブログ

ブログ

0000432647.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


以前のつぶやきでも紹介させていただきましたが、


慢性的な痛みや症状は痛みそのものが問題ではなく(外傷性や疾患は別)


痛みに対する捉え方、考え方に拠るところが大きい


このような考え方は


カーブスに通っている方から学び、確信も深まりました。


また、「あらゆるネガティブな感情は、身体のエネルギーシステムの混乱によって引き起こされる」(書籍参照)


ともありますように、



定期的な繰り返し尚且つ、適度なリズム運動は


ネガティブマインドからの脳の誤作動を防ぎやすい



キーワードは


気を紛らわす


習慣化にしていることからの安心感


運動から得られるマイナスエネルギーの放出




です。
2016年12月18日 20:51 |コメント|

ルーティン

0000432577.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


昨日のテーマ、コーチングを進めていく上で


基礎となる部分が日々、繰り返すルーティンワークです。


ルーティンって?


習慣? 


儀式いたいなもの?


いろんな捉えかたがあると思いますが、


私の日々のルーティンは、ブログ(つぶやき)更新、ウォーキング、瞑想、日経、newsweek購読、読書


です。


こんなにたくさんのルーティンをこなす訳は


人よりもとてもとても、自己管理能力が低いから
(規則、時間配分、目標設定、約束を守る、物事の順序だて、計画性)



また価値観の特性に「努力しないで話題性をつくる」という習慣を変えたい意味もあります。。






(省略)
以前、数十名、カーブスに通ってらっしゃる方が
当院に通われていました。


そこでお話を伺っているうちに
いろいろな気づきや確信をえることができました。


定期的にルーティンをこなすことで

ある法則や傾向性もみえてきました。

以下は主観になりますが、

よかったら読んでください。





カーブスに通われている女性は


大方、このようなタイプ


とても忙しい


忙しくしていたほうが調子が上向く
(忙しくすることでエネルギーを放出できるタイプ)


何もしない時間がもったいないので、常に何かをされているイメージ


長期に休息すると、


抑圧の解放が行われるので、症状が発動しやすいので、


カラダが悪くなったと勘違いして

特に休みたがらない


まったりリラックスよりも、スッキリ、元気、快活さを求められる


ですから、整体よりも


身体にとってもっといいことを知っている
(回復する要のポイントを心得ている)


自分の体調のバロメーターは人に何を言われようとも、


すっきり、元気、快活さが一番


直感の持ち主


常に効率的に動かれているので、


テキパキ、メリハリがないといけないらしい


そんな方々の


お体は非常に硬い


でも、本人はあまり痛みを感じないらしい


本来であれば、痛んで当然、不安な感情に支配されて当然


でも、症状や痛みがあってもあまり気にならないらしい


カーブスのいいところ

週三回、30分と決められるのでメリハリがあっていい 


という意見が多数


でも、通っても、よくなっている実感があまりしない

(実際は以前よりも体質改善され調子がいいはず)


という意見も多数


本人曰く、よくなっているのか、なんなのかわからないけど、


とりあえず、通っている


途中でやめると、今までの積み重ねが・・・というご意見


止めることで、体が悪くなるかも知れないという


強迫観念というものなんだろうか?


どうやら身体には痛みや症状を感じにくくする


システムがあるらしい。。
2016年12月17日 17:24 |コメント|

名古屋 自律神経 コーチング カウンセリング

0000432377.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体です。


薬常用のリスクは成分そのもののよりも

「不完全なカラダだ」という証拠のように感じられる「思い込み」が

身体のエネルギーシステムの混乱を引き起こす影響が大きいのではなかろうか。



さて、今日のテーマ「内面の監視力」を育てていくのを手伝う目的


コーチング


(他の人)の力を借りながら、目標を設定することを学び、その目標を達成するための具体的なスキルを一つ一つ学んでいく


自身、アスペルガー症候群やADHD(注意欠陥障害)の経験を活かし、


特に発達障害からの自律神経症状にはコーチングが非常に強力な援助になると思います。。


その上で、ゴールを達成していくためにクリアしていかなくてはならない3つのこと


①「予言の自己成就」思い込みの解放

②身体の内なる小さな声 に対する対応

③(コーチ)導く人との信頼関係


です。


その中でも、「価値観」を書き出し、価値観に沿って生きるということは


コーチングを進めていく上でブレない武器になります。



ある書によれば、価値観とはその人がほかならぬその人である証、指紋のようなもの


だと表現もしている


その人が何よりも大切にしている神聖なもの


例えば、



家族、健康、運動、ユーモア、一生懸命、自由、正直、貢献、信仰・・・



又ある書によれば、


価値観とは、矢印のようなものである  と・・


自分に正直(自分に正直に生きる)であるためにどちらの方向に進めばいいか示してくれる存在


判断や誰かとの関係で悩むことがあったら、この矢印を当てにすればいい



自分は何を優先にして、何を大切にしてるのか?


無意識でも、知らず知らず大切にしてきた価値観というもの


改めて自覚してもらうことが



コーチングの出発地点になります。



まずリストにあげてもらいます。



具体的にひとつの方法として、


自分の半生、または幼少期から遡って、いったん振り返る



当院では、今までを振り返ってもらい、最高に輝いていた時期、高揚していた時期

もっとも夢中になっていたこと


そんな経験はいつごろだったか


または生き方のズレ、周囲とのズレ、世間とのズレを認識し始めたタイミングや動機、そのときのシュチュエーション


自分の価値観を覆されたときのことを


思い出し探り出してもらいます。


または自分の主張(できれば、少数派の主張、受け入れられにくい考え方などが望ましい)


自分はこう 考える






価値観リストが明確になってくると、
(一回では無理、繰り返し修正)



人生の目的 生きる目的が明確になります。



自分にしかできない使命


ほかのひととどのようにかかわっていくのか


自分はこの星にどのような影響を与えるつもりなのか



ほかのひとにどのように貢献していくのか


桜梅桃李の人生を宣言するのである。。




後日、コーチング二弾「思い込みの解放」について

2016年12月16日 21:52 |コメント|

妄想にふける

0000432186.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体です。

昨日のブログが中途半端になりましたが、


最後、鈴鹿山脈から広い平野眺め、生き物多様性にも触れることができました。


今日のアイキャッチは生き物多様性の中のキリシマミドリシジミです。


これは、三重県の天然記念物


キリシマという名前が付いていますので九州の霧島なのに


なぜ三重の蝶なのか?


なんて当時はそんなことを思っていたことを思い出しました。



過去、中学生の私は熱狂的な蝶コレクターとして、電車に乗っては各地域を


蝶を追いかけて旅しておりました。


同世代のごくありふれた嗜好にはありま興味がなくて


周りとかけ離れたホビー


今考えると、周りと少し距離を置いて


隠れて熱狂してた蝶採集


中学生高学年にして、たもをもって電車に乗ってたなんて考えると


かなり浮いてたんですね。。




また、電車に乗る費用がなければ、ブリジストンのレイダックに乗って


東海三県山々にも行きました。


結局、その延長で中学高学年で自転車に乗って一人で日本半周もしました。
(同級生に話題にしたことや共有したりしたことはありません)


一人旅、


過去、振り返ると、一人旅を通して、人生の分岐点を通過してきた気がする


大学受験、卒業、就職、退職、就職、起業・・




そう、


一人旅を通しての現実逃避


そして、妄想にふける




妄想って


どこかマイナスのイメージ


被害妄想 、関係妄想、  誇大妄想,



根拠のない真実、


現実逃避


やっぱり当てはまった


世間の価値観から逃れるためのポジティブな現実逃避


が一人旅だったんだと


蝶採集も自転車一人旅も、デンジャラスな下宿生活も海外一人旅も



世間の価値感に抵抗するポジティブな現実逃避




そして、今後のビジョン  企業展開


妄想にふけりながらしばし考える
2016年12月15日 09:17 |コメント|
0000432074.jpg
こんばんわ
名古屋南区自律神経整体です。


月曜日の休みを利用して、当初、池田山か本巣の方面を予定しておりましたが、

木曽川にさしかかったところで急遽方向転換、


菰野近くの三重県民の森まで行ってきました。


途中、鈴鹿山脈を眺めながら、宇賀渓、


朝明渓谷や八風キャンプ場を経由、


尾高高原麓、三重県民の森に到着



2016年12月14日 20:29 |コメント|
0000431371.jpg
こんばんは
名古屋南区自律神経整体です。


昨日のテーマ
「大切なものは目にみえない」

が、

大きく内容が逸れてしまい、


ついつい脱線、方向転換してしまいました。


ただ今、業務が終り、明日から連休になります。


火曜日は「コーチング」のセミナーにてお休みとさせていただきます。



先週はいなべ公園を散策して、山並みを眺め、三岐鉄道終着駅


阿下喜(あげき)という町並みをみてきました。


山に触れると状態が引きあがる気がするので



明日も池田山や本巣のほうへ足を運んでみたいと思います。


かねてから、当院にきてくださる方のおススメのお店


はちばな(とくかつ専門だけどカキフライで有名)という


お店が岐阜羽島にあるというらしいので


そこにも寄ってみたいと思います。


とりあえず、更新目的のブログになりましたが、


よい旅を  グッドラック!
2016年12月11日 21:23 |コメント|

目に見える嘘と目に見えない真実

0000431163.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

今日のタイトルは散歩しながら
サン・テグジュペリ名作、「星の王子さま」が浮かびました。

ほとんど、文学には程遠く縁のなかった学生時代に
唯一、熟読した本です。


「大切なものは目に見えない」という有名な名言があります。


当院に多くみえます、人に心理を読む力にすぐれている方々

逆に見えないものを見たがる、知りたくなる


こんな言い方もある、意図する裏を読むのが得意


だから「思い込み」も多い


世間の物差しと比較することで、認識のギャップを感じて


不自由される面もあれば、得している面もあります。



それは、流行に左右されずに本質や本物を


自身の直感で見極めれるという特権です。


直感に生きるということほど、ストレスはありません。
(直感で生きることは損する面もあれば、その反対もあります)




又、不安をあおったり、執着を駆り立てるような人の心理をついた


世間の戦略には微動だにしません。。


なぜならば、その人たちには独自の価値観があるからです。



さて、昨日の続き、、


心理的逆転もまた、


真実は目に見えないに等しい


健康になりたいと願う反面、健康でない状態を望んでいる

人々



キネシオロジーテスト(筋力反射)をすると


「健康になりたい」で弱化(潜在意識では)


本来であれば、健康になりたいで、力を維持できるはず




それとは反対に


「健康になりたくない」の言葉でしっかりと入る場合が多い



これは自分の意思とは逆の現象が起こっているということ




一方、「人前で緊張せずに話をしたい」でテストすると、


こちらも結構、弱化します。



反対に

「人前で話すときの緊張を治したくない」と言ってもらってテストすると、


意外と筋力の維持がズバリと入る というものです。


本来望んでいる


本当は治りたい、よくしたいはずなのに


自分の意思とは逆の反応が出てしまうということです。





心理的逆転はほぼ、誰にでもあると思います。



当院にもよくいらっしゃいます。


健康になりたいと思ってるつもり


でも本当はそれを望んでいない


(痛みを解消したいでは意思どおりになる)


治りたいと望んでても

本質はそれを求めていない


成長したい


でも、本心はそれを望んでいない


だから、いつまでも成長できない


その根底には何があるのでしょうか。
2016年12月10日 20:49 |コメント|

心理的逆転

0000431090.jpg
こんばんは
名古屋自律神経整体After magoです。


今日の臨床で、いろいろな気づきがありました。
よかったら読んでください。


タイトルは「心理的逆転」


言葉の意味はまだ勉強中ですが、なんとなく経験上感じるところなので、
今日のテーマにしてみました。



今日、ある方がこんなことを教えてくれました。



傷つくということは


元々、どこかに傷があるから


傷つくんだと


ある言葉を言われても傷つく人と


そうじゃない人、


言葉の意味のとり方って人それぞれ


激励のつもりでいったのにかえって相手を傷つける


ことなんて 日常茶飯だとも思います。


これはその人の考え方 過去の経験


すなわち 


「思い込み」が関与しています。


ですから、発した言葉に悪意や故意がなければ、



発した言葉に対してどう思うか


とり方は相手次第で


もちもん当然、、発したことで本人が悩む必要はありません。



これは痛みや症状にも言えることだと思います。



痛みは単に痛むものと、


痛みの背景に何かがある場合とがあります。


時と場合によってですが、


痛むことや場所が問題ではなくて


痛みの受け止め方、痛みに対しての考え方に問題がある


ことを見極めていかなくてはならないわけです。
2016年12月09日 21:08 |コメント|

名古屋 自律神経 めまい 頭痛 動悸

0000430737.jpg
こんにちは
自律神経整体After magoです。


本日の症例 K・Mさん  40代 女性(公開につきましては承諾いただいております。)


主訴:めまい、耳鳴り、吐き気、頭痛、呼吸が苦しい

既往歴:10年前喘息入院

8年前、喘息発作入院

6年前、不整脈ということで入院

5年前、乳がん


お仕事を二つ掛け持ち

内科にて自律神経の乱れだと言われ、漢方で様子を見ていたが、
仕事中、上司に異変を察しられ2週間の休養を言い渡された。



内観:人の感情を読み取れる、人の意図の裏を感じる
興味の対象が狭い
人とのコミュニケーションが苦手
男性本能

女性同士の私語、雑談が苦手
こつこつ職人肌



脾虚小腸虚肝実


チャクラ丹田、第四


傾向性:まめで、ごりごり働く、じっくり考え込む、頑固で負けぬ気が強い、突かれ切るまで働き続ける、抑えてきた感情が爆発する、何事もやり切らないと気がすまない。二つのことを同時にできない


幼少時代
外と家庭内の違う父親感情起伏激しい、いつも目つきをうかがっていた。


価値観:
家族、自由、本音で生きる、人としての成長、与えるよりも与えたい
2016年12月08日 19:36 |コメント|

ありのままの自分に生きる

0000458401.jpg
こんにちは
名古屋自律神経整体After magoです。


長期間の薬の影響は肝臓を疲労させるだけではなく、体を冷やし、自然の営み(生命力)を奪ってしまいます。

降圧剤を例にあげますと、ストレスの有無にかかわらず、血圧が一定にさせられるということです。

血圧は本来、交感神経のときは上がり、夜間など副交感神経になると自然と下がるもの、それの働きが一定になるということは簡単には想像することができません。。
(降圧剤は血圧を一時的に下げるもので、治すものではありません。)


降圧剤を飲み続けることで立ちくらみや貧血で転倒しやすくなるのもそのためです。本来脳に血液が欲しいときでも、血圧が一定ということは

抗炎症剤(痛み止めや花粉症の薬など)も同じことがいえます、、


抗炎症剤は副交感神経の過剰な反応を抑えるために、血管を収縮させて血流を悪くさせることで感覚を麻痺させて痛みや炎症を止める仕組み。


同じく、一時的に痛みを抑えるもので、、治すものではありません。


自律神経を一時的にコントロールすることで症状からは解放されますが、飲み続けることで、免疫が下がり慢性的な失調リスクが引き上がるということを知っておかなくてはなりません。
2016年12月08日 12:12 |コメント|
自律神経整体 After mago 名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1階 自律神経失調症、パニック障害、うつ症状の整体院

モバイルサイト

After MagoモバイルサイトQRコード

After MagoモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • FACEBOOKバナー