自律神経失調症とパニック障害の専門院
名古屋 自律神経専門整体

自律神経のお悩み、パニック障害の治療なら名古屋南区の自律神経専門整体へ

0000331776.jpg

HOME ≫ ブログ

ブログ

自律神経を整える方法①

0000443181.jpg
こんにちは
名古屋南区の自律神経整体After magoです。

今週にかけて冬将軍が到来するそうです。益々の用心で体調管理には気を付けていきたいものです。

今日のテーマは自律神経の整える方法として、

この時期に最適な「湯たんぽ」の活用術について記述してみました。よかったらご覧ください。


冷え体質でない人にも「湯たんぽ」を抱いて寝ることをお勧めします。


タンクの中は熱湯が入っていますので、火傷には十分注意が必要ですが、


湯たんぽを「おなか」と「腰」にあてることがとても理想的だなと思います。。


この方法は寝る以外ソファーに座っていたり、横になっているときにも活用できます。
(低温度で使うことができて、保温性が高い湯たんぽを使用してください)


なぜ、「おなか」と「腰」かといいますと、おなかと腰の部分には血管を緩める副交感神経の中枢があるため、交感神経優位のバランスを整えると同時に体温を高める効果が期待できます。


そして、行う前と数日間行った後のビフォー&アフターも是非行ってみてください。
(なるべく、朝起きたじょう状態、布団の中で行ってください。)


下記が温度差がわかる体温チェックのやり方です。。


手順①わきの下の温度を手で触れて確認する

手順②お腹の上部みぞおち辺りの温度と脇の温度差を確かめる

手順③もう一度、脇に10秒ほど挟んでからお腹の下部との温度差を確かめる

手順④脇に10秒間挟んでから、太ももの内側との温度差を確かめる

手順⑤お尻のい一番盛り上がっている部分と比較する


〇チェック結果

すべての場所が脇より冷たかった場合は自律神経のバランスが不均衡で血流障害が進んでいる可能性があります。


温めることは血流を促進させて、自律神経のバランスも改善してくれます。


特に温める効果的な場所は

血流が多い場所ということで、筋肉を温めることで効果を発揮しやすい太ももやお尻、二の腕です。


次に副交感神経の中枢が集中している場所、

腸があるお腹周辺と仙骨周辺の腰周りです。



2017年02月07日 18:09 |コメント|

自律神経の勉強

0000442416.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。

今年から、自律神経のことをもっと深く知らなければと思い、本を毎日読む習慣を新たに追加しました。

実は研鑽していくうちに、レベルの低さをまざまざと痛感されたり、改めて勉強しなおすことでいままでの経験がそうしてるのか、以前学んだ時とは違う感じ方になっていました。


昨日、久々に夜中までスマホをいじくり、ネットの世界にどっぷりつかってしまいしました。


普段は、健康上、仕事に影響が出る夜更かしはめったにしません。。


サラリーマン時代、毎晩飲みにあるくことも、今では一切しませんし、


誘われてもいきませんし、極力、夜10時には寝るようにしています。
(今ではもう誘われません)


そんな自分が深夜2時までついついやってしまったことが、、


スマホえつらんだったわけですが、、、


「ついつい体に悪いと思っててもやってしまうこと」


これって、深夜のスマホ閲覧だけじゃなく、生活の中でたくさんあると思います。


体に悪いと思ってもついついやってしまうことを


以前は全否定していましたが、今は否定しません。
(毎日はさすがにいけないと思います。)



なぜなら、体に悪いとわかりながらついついやってしまうには


原因は感情の問題が隠れているからです。


「悪いことをする」ことで感情を発散している状態


そうすることで感情のバランス、しいては自律神経のバランスを保っている状態なんです。



感情のデトックスは目にはみえない感じでおこることがよくあります。


感情が解放されると結果、いい現象になる場合と悪いことが起こる場合があります。


先ほど、電話をくれたIさんはヨガが終わったら、


いきなり、動悸と混乱に襲われたということでしたが、


これは感情が放出されたことによって、悪いことが起きたケースです。
(ヨガの世界ではよくあることらしい)


当院でも、感情を放出されることで、こんなことが結構起こります。


股関節が痛くなって歩けなくなる
喉に違和感、詰まり感が出る
(強く触れていない、一過性のもので終わります。)



やはり感情は股関節や胸に溜まりやすいからなのでしょうか。。
2017年02月04日 16:35 |コメント|

内股の硬さと自律神経の関係

0000442037.jpg
こんにちは
名古屋自律神経整体After magoです。

今日のアイキャッチは久々、夏バージョンにしてみました。

寒暖の差が激しければ、日中の天候の変わり具合が急変すぎて、気分も体もついていけません。。

朝がからっと晴天で、徐々にどんよりして来て今にも雨が降りそうな空を見ると精神的にめいります。。


というわけで、今日のテーマは内股の硬さと自律神経の関係です。


以前にも何度かテーマにしましたが、


精神が失調すると、股関節の稼動域が小さくなります。


当院でも、初めの方に足を立ったまま開脚していただくと、ほぼ100パーセント思うように開きません。



今日、ヨガの帰りに訪れたIさんからヒントをいただいたわけですが、

特に内股の硬さは 感情と関係があるんじゃないかと思うのです。
(いや、Iさんがそうおしえてくれました。)


すなわち、ストレスが内股を硬くし、その影響が骨盤や背骨、肋骨、頚椎を硬くさせる


そんな感じだとおもいます。


ある書籍でも、ストレスで腎臓が疲労して内股の関節を硬くするんだとか・・


なるほど、、発散されない感情が内股を硬くするのか・・




精神失調だけでなく、薬の影響も大です。


特に降圧剤、抗凝固剤を長年飲んでいる人は腰が悪く、内股が硬い、体を捻るのが不得意だと思います。


また、骨盤の弾力が少ないために、腰を反らすのも苦手です。


特に女性ですが、ストレスで手足が冷えている人も内股が硬く、ほぼ同時に血液やリンパの流れがうっ滞しているので、このようなタイプの人は前屈や側屈が不得意です。


このように身体は全部つながっていることをIさんが改めて感じさせてくれました。




今、内股を柔らかくすることで体の構造を変化させれるんじゃないかと


いろいろは試しています。


つい最近までは股割りや開脚ストレッチなどです。


ただ開脚ストレッチは日々自分ひとりで行うのが長続きしないような気がします。それの日々開脚を行うと股が痛くなるという目下、課題があります。

とにかく、内股が柔らかくなれば、自律神経が整い、体がストレスにうまく対応出来るんじゃないかと思います。
2017年02月02日 17:16 |コメント|

免疫力と湯たんぽ

0000441514.jpg
こんにちは
名古屋自律神経整体After magoです。


ひとつの言葉が、瞬時に体が反応して、回復力が活性化する事例はたくさんあります。


根拠に基づいた「気づき」は症状や痛み、病気に対する抵抗力、自己治癒力を高めてくれるということだと思います。


特に、長年抱いていた思い込み(症状に対しての不安など)が解消されたり、本当の価値観に気づくことはメンタルブロック解除を促して、エネルギー循環にスイッチが入ることは当院でもよくあることです。



というわけで、、今日のテーマは「免疫力と湯たんぽ」です。


湯たんぽを活用すると自律神経のバランスがより整えることができます。

よろしければ、ご活用ください。。


当院では湯たんぽを当てる場所はお腹と内股(湯たんぽを股に挟みます)とお伝えしています。


その部分を温めるとなぜいいのか?

っという根拠はありません・・


兎に角、温めると なぜじ自律神経が整うのか?なぜ免疫力がアップするのか?そのメカニズムはこうです。


温める⇒副交感神経が優位になる⇒自律神経が整う⇒体温が上昇して血流が良くなり免疫力がアップする


また、湯たんぽを布団の中に入れて、寝ると足先の温度を上げて副交感神経が優位になることで寝つきがよくなるということを以前、お伝えしましたが、


ある書籍にによりますと、


湯たんぽは寝ている間に段階的にた体温がさがって、朝になると交感神経が優位な状態で起床できるので、朝はスッキリできる

また朝のスッキリ感がリズムの好循環を生み出す とか



確かに、朝がスッキリできてたりすると、一日中の好循環していることが多いですよね。。

2017年02月01日 11:06 |コメント|

名古屋 喉のつまり 喉の圧迫感、喉の違和感

0000440945.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


今日のテーマは「喉の違和感」です。

今週、喉の違和感を感じられる何人かの方とお会いしました。

個人的な見解ばかりが先立ってますが、よかったらご覧ください。


「喉の違和感」「喉の異物感」をネットで検索しますと、ほぼ、原因は「精神的ストレス」と書かれています。


初めて私が、この症状に関心をもったのが、昔の中国滞在時で、「梅核気」という文字を中医学機関でみかけていた記憶があって、


何か特別な印象をもっています。



当院にもいらっしゃって


「風邪でもないのに喉に違和感がある」

「喉の奥に何かがつっかえている感じがする」

「うまく飲み込めない」

「何かがひっかかっている感じで息苦しい」

「はれているわけでもないのに、喉が締め付けられている感じがする」


などなど、


特徴や感じ方は人によってそれぞれです。


喉に違和感を感じることを中医学で、梅核気といいます。


「梅核気」の意味は梅の種が詰まるという由来からですが、

中医学には大昔から「梅核気」という単語が存在します。


日本での名称は

感じがあいまいで・・

ピンポン玉がつまった感じだから、、

ピンポン玉症候群とか・・


何かテキトーのような感じがします・・・

(内科ではヒステリー球症候群 耳鼻咽喉科では咽喉頭神経症と名称がかわる)

※ヒステリー球は西洋医学語の訳ですが、ヒステリーだからという意味ではありません。



その中国では何千年も前から、梅核気の症状は存在してたらしく、神経質で気を病む中年の女性に多いとか

(割合でいうと、圧倒的に女性の割合が高いです。)



また、漢方では「気がつまる」ことをこんな風に表現します、「気滞」とか「気うつ」と


気というのは目にみえないものですので、最初にお断りしておきますが、、


簡単にいいますと、「生きるエネルギー」のことです。


こうやってずっと文章を打っていると思考が煮え詰まって、なかなか前に進まないのも

どうやら、「気滞」なのでしょうか

何十分か散歩すると、その後サクサク書けちゃうのは歩くことで「気」が流れやすくなったんだと勝手に解釈しています。



古人は気のめぐりが悪くなると「喜」「怒」「悲」「思」「憂」「恐」「撃」という七つの気が発散されなくなって、


喉のつまりや違和感を感じるのは本来、下へ行くものが上にいってしまい、喉のところで発散されないでいる状態だと説明しています。


また日本でも多くの説明は精神的ストレスを理由としていますが、

当院では「喉のつまり」「喉の違和感」は抑圧の解放によって症状がでるものと考えています。


すなわち、体が悪くなる過程で出る症状ではなく、


ずっと、ずっと溜め込んでいたストレスが体の治癒反射によって、健康レベルが上向きになった状態で起こります。


なかんずく、ストレスとは感情抑圧ですから感情の抑圧解放です。


抑圧されていた感情が体の治癒に伴い、外に出ようとしているのですが外に抜けきれないでいるのです。


胸中を察するとありますように、未消化の感情は胸中に宿ります。


未消化な感情とは

ずっと、ずっと消化できないでいる感情のこと


例えば、 不満です。




言いたいことをちゃんと言えないことかと思います。

言いたいことの我慢です。


あとは・・

・本当は違うと思っているのに我慢している
・理不尽だなと思っているのに我慢している
・人を傷つけるのが嫌で正直な自分を抑えている

あとは生き方の我慢でしょうか

・本当はこう生きたいのに、それをしかたがなく無理に抑えている
・理想の生き方、自分に合った生き方を知っているのにそれができない


そういった状態でいながら、かつ感情を発散できないでいる環境にある

ので、気持ちが落ち込みやすく、されど、物事を完ぺき主義に捉える傾向があります。







もうひとつ、

喉のつかえ、違和感と同時もしくは以前におこる症状として、


胃酸が上がってきて、吐きたくなる、胸焼けがするということがありますが、


特徴としては、何かが上がってくるというよりは吐き気だけを伴うということです。


胃酸が逆流しているのではなく、目に見えないものが外に出ようとして、逆流しているかのように思えるのです。


これも、感情を吐き出そう、吐き出そうと体が一生懸命頑張っている状態だと解釈しています。



ストレスを浴びてたのは症状が出るずっと以前のことですので、



息ができなくなるかもしれないという不安や恐怖心がなければ、特に心配は要らないと思います。


体は本当の病気にならないために常に軌道修正しているので、

何かのきっかけで発散できたときに気にならなくなっていくものですのでお安心ください。。




脳が気づきを得た瞬間に組織は勝手に軌道修正している

生き方を通して、価値観に気づいたとき、また価値観が変わることで、脳は気づきを得ます。。


例えば、自分の本心を人に語る過程で、自分の価値観に気づくことや価値観が変化することは大いにあります。


当院では脳が気づきをえることで、すでに体もこころも変化が始まっているものとみなしています。


2017年01月29日 22:24 |コメント|

不眠対策②

0000440690.jpg
こんにちは
名古屋南区自律神経整体After magoです。


約、3週間ぶりの投稿になりました。

ホームページの改正と「自律神経」について更に深く学ぶ機会があったためにつぶやき更新が手薄になってしまいました。


自律神経について、学び始めたのが約10年前、自分としてはそこそこ知ってたつもりが、とんでもない・・

今回の経験を経て、知識と知恵の浅はかさを嫌というほど、感じることができました。


というわけで、今日のテーマは「不眠対策パート2」


年末のテーマに不眠対策を記述しました。



当院にも、けっこうたくさんみえてます 足が冷えて寝つきが悪い・・ という方


そんな方に、あれこれ、提案したりしていますのが、


湯たんぽだったり、寝る前の儀式で睡眠を促す方法です。


実践されてみて、かなり効果を実感していますという方から

いまひとつという方も正直、多数おみえになります・・


そして、もうひとつ不眠対策のアイテムとして今日お話したいこと


それは・・


寝る前に手足をお湯で温めて寝ると、寝つきがよくなりやすい

というお話です。


寝つきがよくなりやすい・・??


理由は、手足を暖めることで副交感神経にふれやすくなるからです。


手足が温かくなる⇒毛細血管が拡張する⇒副交感神経にふれやすくなる⇒眠たくなる


このような感じになってくれると思います。。


冷え性の体質の多くの人が寝つきが悪いという原因は手足が冷たいがために、副交感神経が働きににくくなるいう理論から

今日のテーマにしてみました。

よかったら試してみてください。。




2017年01月28日 17:54 |コメント|

健康の鍵は自律神経のバランス

0000455153.jpg
こんにちは
名古屋自律神経整体After magoです。前回の続きになります。

先日、テレビ番組でありました、特集 専門外来
そのなかには いびき  膝痛  老眼  物忘れとありましたが、

すべて、原因は脳の疲労からくる自律神経の乱れといっていいと思います。


脳疲労の最大原因は「感情」と「情報の量」


大袈裟に思われるかもしれませんが、人間60兆個の細胞は「心」によってコントロールされています。

マイナス感情によって、白血球の機能が落ち、免疫が低下して病気を発症するといわれていますが、

たとえば、「不安」という感情はそれ以上に強烈に脳と体にダメージを与えるとおもうのです。


また、男性の方に多いのですが、情報量が多すぎて脳が整理整頓できていないことが自律神経のバランスを乱す原因に


それは考えること、スマホからの情報です。


情報量を少しでもリセットする方法としておススメしていることは


ボーする時間の確保とため息です。


ボーする時間は理想は毎日です。


例えば、お風呂の時間やベンチに座って一点を見つめてぼーっとするのでもいいと思います。

その日の出来事とかを出来事とかを思い浮かべながら一旦脳をリセットすることが疲労解消にとても役に立ちます。
2017年01月25日 19:19 |コメント|

第三の目 アジナ⇒第六チャクラ

こんにちは
名古屋自律神経整体after magoです。


「第三の目」にあるアジナチャクラが 強い


高次元 松果体 宇宙からのエネルギーを高い波動で受け取るこができる


男性で言うと会社経営者タイプに多いでしょうか 常に向上心少しでも効率よくいい仕事ができるように考えているパフォーマンス 


体で感じて かんじるままに行動する 感覚や感性 動物的函



女性 自由 バイタリティーがあって一人で何でもできて思いあったらどこにでも行けちゃう  自分のことよりも人を優先  慈愛にあふれた感性の持ち主


平凡な生活よりも 社会の為だとか崇高な目標や自分の能力が活かされ評価され、メリハリがあるとより生き生きとされる


共通 することは考えることよりも  感覚で生きるタイプ


女性であれば 偉大な母親で

男性であれば


父親の背中を見て育ったため父は偉大な存在  父に認められたい 


よくあるターニングポイントが偉大な父親の死



一般社会では受け入れなれない 苦労する


快活でエネルギッシュな反面、



人の悪いエネルギーを吸収しやすい



また、ある日突然 思いもかけないような失敗、ミスをすると

「俺こんなこともできないのか」


下降はある日突然



輝かしい時期があったからこそ、


それと比較して悩み、不調になりたすい
2017年01月21日 11:51 |コメント|
当院でも、症状・病気をみるのではなく

原因や予防に目を向けています。

残念ながらまだまだ浸透していません

2年後には、広がるだろう、

そうすると健康に対する意識が変わって

自分で身体をコントロールできる人が増える世の中になると思います。
2017年01月12日 20:53 |コメント|

直観力

0000462280.jpg

こんにちは
名古屋自律神経整体After magoです。

治療技術の研磨に力を入れすぎてしまって
大切な事を見失っていないか?

治療家にとって、技術を磨いていくことは
必須であり、当然のように一生勉強していくもの。

しかし、技術を磨く事の本当の目的は何か?
常に再確認する必要がある。


誰のために技術を磨いているのか?

どこに意識を置いて施術にあたっているかは
我々治療家の言動に表れている。
 

自分主導(満足、権威、プライド)なのか、
クライアント主導(役に立ちたい)なのかによって
今後の治療家人生が大きく変わってくる。

何かに気づいたなら、その時からでも遅くはない。

今後どのような治療家が必要とされるかは
感性を磨くことで容易に気づくはず。
 

自然の法則に背いたなら、必ず修正現象が起こる

おおいに直観力と感性を大切にしていこう

戒めとして


2017年01月08日 11:21 |コメント|
自律神経整体 After mago 名古屋市南区道徳通2-51 道徳ビル1階 自律神経失調症、パニック障害、うつ症状の整体院

モバイルサイト

After MagoモバイルサイトQRコード

After MagoモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • FACEBOOKバナー